申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログトークその他もろもろ
先日のニュータイプナイトを聴いているたところ、トーアさんのチャットで会話中、最後の最後でくわばらかずやリアルさんが入室。
ほんの少しだけ話すことになりました。
リアルさん、言葉の端々にもリアルの雰囲気、やはり勝てない。
話術が巧みな人には憬れるし、正直な話、笑うことこそあれど笑わせることを実生活において考えることが皆無であった自分にとっては荊なのです。

んで、その少しの話ってのの始まりが「恥をかかないブログの書き方」ってなもんで・・・
その時にも、自分は勢いで偉そうなことを言ってしまったわけで。
自分としては、ブログってモノは文字を使って自分を表現すること。
つまり、誤表現だろうが勘違いだろうが恥だろうが、その全ては自分を表現するツールであると思うのです。
正しい文章では正しいなりの個性しか伝わらないと思うし。
面白いってことは、多かれ少なかれずれていることだと思うわけです。
そのずらし方によって、色々な大喜利だったりネタだったりのジャンルが派生するものだ、と・・・
ザ・自論ですが。
正しくないと思う人もいるんだろうな~、と考えつつも、今はこれが自分の個性。
伸ばすも切るも空気次第、自分にだってわかるものじゃないけどまあそれなりに。

さて、大学で早くも七夕のための笹が用意されていた。
気が早いね。
まあ、こういうのは好きなので書くか! と思って短冊を手に取る。
そうしたら、女子って人の短冊をじろじろと眺めるのね。
別に見られて恥ずかしい願い事を書くつもりは無いけど、それでも書いているところを見られるのはどうしたって恥ずかしい。
結局書き終えた短冊は千切れちゃったフリをしてゴミ箱に捨てました。
願いごとが叶うと思っているわけじゃないけど、願いは願った人自身に深く根付くから。
今自分が本当に望むものを見つけるにはピッタリだと思うわけで。
自分が書いた願いは「Spin the world」
世界をまわして、か・・・なんとも抽象的で何が望みなのかわかりづらいけど、要するに自分の世界を変えたいってことなんだと思う。
それは、日常でずっと考えていることなので、今更確認の必要無し。
前にも言ったけど、自分の世界は確実に変わってきている。
もっと、もっと変革を。

こういう時、他のネタ職人は一体どんな願いを考えるのでしょう?
思考回路一つじゃとても思いつかないけども。
それはきっと、それこそ思考の世界の数だけあるのでしょう。
七月七日はきっと今年も雨。
昔聞いたことがある、七夕の日が雨になるのは、織姫と彦星が逢引をするのを他の誰にも見られないようにするためだとか。
そう考えるとロマンチックと言えなくも無いのだろうか?
今日は考えをまとめずに書き過ぎた。 あとで読んだら顔から火が出るくらい恥ずかしいんだろうなぁ・・・楽しみ

本日の読み物
⑮狂乱家族日記 伍さつめ (ファミ通文庫 著:日日日)
恐るべき頻度で出てくる日日日作品なわけだが、ここ最近の自分のフェイバリット作家は日日日なのかもしれない。
今回は閻禍がイラストとして・・・初登場かな?
なんだか初めて見た気がしない。
あまりにもイメージどおりで驚いてしまった。
閻禍サン最高ッスよ!
ただ、気になって読み返してみたら、四さつめでは閻禍の月の入れ墨は頬の部分にあったらしいが、イラストでは頬と言うよりも額の方な気もする。
頬にあるのは月に見えなかったけど・・・まあ、ね。
些事ですが。
凰火が閻禍だと思っていたのはもう昔の話です、チクショウ外れた。
イラストも良いし、文章もどこも引っ掛かることなくスムーズにサックリ読み切ってしまった。
なんて言うんだろう。 一般に「金太郎飴」みたいな感じ、と言う比喩があったかどうかわからないが、日日日の作品は個人的には「どこを、どの方向で、どんな風に切っても」おいしい気がする。
どの位置から齧ってもあんこにたどり着く、みたいな。
バリバリに褒めているわけだが、来月には後編がすぐに出るらしい、楽しみ楽しみ。
スポンサーサイト
君は奇跡を信じるかい?
マンスリーライブの通しチケットも買ったし、ゼミも一段落して、ショートも書き終わって、そして部屋が汚い今日この頃。
前回も論文の和訳が忙しくて競馬は見られなかったので、明日のイプナイに備えてJRAで結果を見てみたわけだが・・・
・・・今回もドンピシャで当たっちゃってるようなのですが?
ここまで来ると、逆になんだか実生活にとんでも無い危機が迫っているのではないかと心配してしまう。
競馬に詳しいわけではまったく無いし、下調べはしたにしても、もともと殿に予想した馬は七番人気で中くらいって感じだったわけで・・・

喜び三割、不安七割ってところだろうか?
とりあえず書き終わったショートは送って、部屋を掃除しよう。
自分の身にとんでもないことが起こる前に・・・
うわ! 本当に不安になってきた!
これからしばらくは事故とかに気をつけよう・・・
ダジャレへの・・・
昨日のあと何分、最近のダジャレの乱立状態は正直自分には難易度が高すぎて厳しいわけで・・・
瞬発力に自信が無い、というのもたしかにあるのだけれど。
だがしかし、ダジャレって笑わせるためのポイントが他のものよりもさらに曖昧で難しいものだと思うのです。
語呂が良いだけではダメだし、勢いだけでも良くない。
瞬発力だけではどうにもならないこともあるってことなのか。
数撃てば当たるものなのかもしれないけど、それをするには知識が乏しすぎる。
他のもので他を上回っているかどうか、と言われれば絶対にそんなことは無いのだが、ことダジャレに関して言えば完全に敗北を喫している。
こんなことでいいのか!?
・・・くだらない自己嫌悪は、するだけ無駄だと、誰かが言ってたっけ。
座右の銘は「成れば為す、成らねば為さぬ、何事も」なのです。
できないことは、しない主義。
楽しむことは、できることなのだから。

とりあえずは頭を豊かにしよう。
ここ一年で、自分の知っていること、楽しいこと、そして知りたいことは、確実に変わってきている。
今はこのままで、ただ進んでみようっと。

本日の読み物
⑭アストロ!乙女塾! 星のプリンピキア㊤
(スーパーダッシュ文庫 著:本田 透)
前回の説明文の部分が面白かったので続編を買ってみたら、随分と毛色の違う感じにドビックリ。
正味な話、初めは随分とがっかりしたのだけれど、最後まで読んでみるとこれはこれで面白かった。
実在した人物をどこまで捻じ曲げているのかはわからないが、もともとの知識が巻末に載っているのがありがたい。
今度その部分だけ何回か読み直してみよう。
内容はまったくもって冒頭なので、下巻を読んでみないことにはなんとも・・・
でも、こういう偉人伝的な話は、嫌いじゃない。
主人公がちょいと特殊で掴み辛い、普通はもうちょっと共感を持てるんだけど・・・
まあ、全然無いことではないのでそれもまあいいかな。
あと、なんと来月、『紅』の新刊が出るらしい。
むしろそっちに驚いた、外伝っぽいから一冊で終わりかとも思ったけど・・・続きが出るのか~、楽しみ。
また一つ、面倒事を終えて哲学へ
本日のゼミで、ようやく自分の前半戦が終了しましたよ・・・
前回の論文で苦い思いをしたので、今回は土曜日から着手してみると、今度の論文はちょっと長くなっていて、結局ギリギリまで時間がかかるはめに。
ってか、純粋に課題を終わらせるために徹夜をしたのって初めてですよ!?
結局そのあと随分と眠ることにはなったけど・・・
やっと終わった論文訳なわけだが、これからは夏休み前っつーことで、レポートやらテスト勉強やらが立て込む日々が続きそうです。
でも、最初の最初で一番キッツイのが終わったから、何とかやっていけるかも!
頑張ろう!ってな気には、ならないけど・・・

もう六月も終わりで、梅雨は続くものの夏は近い。
ずっと先のことかと思っていたアニメロサマーライブまで、もう二週間も無いってことだし、時間ってば加速するって言う格言は本当かもしれない。
ぶっちゃけ、歳を取れば取るほど時間を感じるのは、単純に相対的な問題なんだけど・・・
それでも、感慨深くなる。
自分にとって今までの人生と比べて、どれくらいの事件がこれから待っているのだろうか?
普段は考えないことも、日記を書いている時にだけ考えるってなことだってあるのです。
そういう意味でも貴重な時間。
三分間哲学。
納得いったりいかなかったり
本日のバスケは全敗をしたわけだが・・・
そんなことは小さきことよ!
自分が必死に頑張ってるのに、同じチームになんか不真面目な人が二人入ってるってどうなのさ?
しかも、その人たちはなんか授業を取ってる人じゃなくて、遊びに来てる人たちらしく・・・
納得いかない!
自分がヘタクソなので上手い下手は問えないが、真面目にやってないことには腹が立つのです。
次からは、そんな人たちがいても自分の力で何とか勝てるような技量を付けることを目標にしよう・・・

本日、なんだか非常に電車が遅れたり不定期だったりで、モヤモヤ。
していたのに、目の前のおっさんがいきなり電車の壁をガンガン蹴り始めたので、一瞬で冷める。
これも反面教師ってヤツなのだろうか?
大人気無い大人は、見ていると自分を見つめ返すきっかけになって良い。
妙に悟ってしまった瞬間でした。

さて、最近プレステの新作とかをチェックしていなかったので久しぶりにゲーム誌を見てみたのです。
なんと! サモンナイトとペルソナの新作が出るらしいじゃないですか!
うーわー、買う買わないは置いておいて、楽しみ。
スパロボも出るらしいし、もし一つでも買えるとしたら何を買おう・・・
サモンナイトが一番楽しめそうだけど、ペルソナは声優がとんでもなく凄そうだったからなぁ・・・
スパロボもリメイクとはいえ動くのは魅力的だし。
あ~、皮算用。
まあ、これからの情報もチェックすることにします。
フィギュアって・・・
昨日買えなかった電撃大王を本日購入。
箱が挟まっていたので何かと思えばシャナのフィギュア。
このせいで値段が150円増しになっているかと思うとガックリです。
フィギュアが嫌いなわけじゃないけど、特にシャナみたいなイラストだとフィギュアの顔などの造詣がガックリとなることが多くて困る。
苺ましまろのフィギュアなんかは、個人的には違和感がなくて非常に良いのだけど・・・
逆に言うと、苺ましまろ意外の作品でフィギュアでぐっと来るものってそんなに無いような気がする。
のいぢイラストはなぁ・・・
ハヤテ×ブレードとよつばとはいつも通りで良かった。
好きな作品が楽しく読めただけでも良しとしよう。

PUSHも買った。
まだパラパラとめくってみた程度だけど、こっちもいつもどおりだと思う。
ただ、リトルウィッチファンディスクの修正ができるらしいのでそれは助かった。
珍しくそういう使い方が出来るのは、面白いかも。

本日の読み物
⑬ザレゴトディクショナル (講談社 著:西尾維新)
昨日も書いた戯言シリーズの補足をふんだんに詰め込んだ辞典風味の本。
ちなみに辞典風味であって辞典では無いらしい。
意外と『詳細不明』な部分も多いが、裏話的なものも多くて買った甲斐はあるというもの。
むしろ、『言葉遊び』がメインの作品の多い西尾維新にとって、この本はある意味では「出るべくして出た本」といえるのかもしれない。
今回も幕冒頭にあるセリフは一部共感、一部反感なのだけど、中でも一握りは素晴らしく賛同できるものがあった。
これだから西尾維新の作品はやめられないんだよなぁ・・・
これからも、更なる言葉遊びを繰り広げるのだろうか。
楽しみに次回作を待つ。
本屋を彷徨いては・・・
本日20日なわけで。
色々と本屋に月刊誌を買いに行ったのです。
帰りにまずは東京駅で一回。見つからず。
地元に帰って駅前で一回。見つからず。
そして帰り道遠回りして一回。やはり見つからず。
かえって確認してみると、今月は21日発売だったみたいです。
明日か・・・しんどくなった。

今日の朝の本の売り上げランキングで、戯言ディクショナルが一位になっていたらしい。
意外ではあるんだけども・・・勢いある人だから無くは無いのかな。
この本で初めて人間シリーズ第三作『零崎曲識の人間人間』の存在を知る。
でるかどうかはともかく、楽しみじゃないか。
大体の西尾維新の作品は好きなので、多分楽しめるんじゃないかと思う。
あと、最近竹さんのイラストが様変わりしてきた気がする。
ヒトクイマジカルから時間が開きすぎたのかな・・・ちょっとイメージが違っちゃうんだけどどうなんだろう?
曲識の時はどうなっているのやら・・・

今日、家においてあった花とゆめをちょっと期待しながら見る。
岡崎呼人の読みきりが載っていたのです。
大好きなんだよなぁ、この人のマンガ。
絵もさることながらストーリーもたまらないのです。
なぜこの人は単行本を出さないのか。
短編集でも十分に三冊くらい出せる量はたまっているだろうに。
そして出れば絶対に買うのに。
ぜひともこれからも、素晴らしい短編の数々を生み出すことを祈る。

最後に、自分にとって梅雨とは乗り越えたものなのか、それとも忌み嫌っているものなのか。
前回と前々回の日記を読み返して、矛盾点を突く!
突いただけですが。
アンバランスなMISSをして
ここ数日、季節の変わり目なのか、体調が行ったり来たりで正直なところ滅入っているのです。
昨日と今日は思ったよりも体の調子がよく、それが何故だか全くわからないので不安になったり。
あまりにも突拍子もなくメンタルが凹みだしたりするので、想像や妄想も安定しない。
そここそが絶対安全な聖域のはずなのに、そこまでスマッシュ食らうようだとしんどい。
早く梅雨が終わらないものか・・・

昨日のクロアチア戦、家の外から絶叫が聞こえてきたのでびっくりする。
まさか先制点でも入れたか!?
と思った自分は明らかに日本代表を応援していない雰囲気ですね?
実際は川口がPKを止めていたらしい。 そりゃ驚くわな。
自分もキーパーを長いことしていた経験から素直に尊敬してしまう。
しかし、だからこそ勝って欲しかった。
無駄とは言わないまでも、川口の絶技に応えられなかった結果と言えよう。
これで決勝T行けたら奇跡なわけだが、奇跡は起こしてこそ価値のあるもの、どうか頑張ってもらいたい。

今日は暑くてしんどいのに、体の調子は良いものだから動きまくって汗をかくかく。
なのに肝心なところ(まあ、授業のサッカー)でディフェンスミスで一点取られる。
なんともアンバランス。
・・・は!?
最近気分が滅入りすぎていたせいで色々としていないことがあることにも気がついた本日。
今週は忙しくなりそうだ。
未整理を整理
ようやく梅雨のだるさにも慣れてきた昨今。
数週間溜まっていた懸案事項を相当数消化することに専念することにした。
ライブのチケット取ったり、秋葉原に繰り出したり、パソコンのデータを整理したり、部屋の掃除したり・・・諸々
久しぶりにちゃんと一日を過した気がする、満足!

そして、だるい時にはサボっていた運動を、頑張らないと相当まずいことにも気がつく。
別に誰かに言われてやることじゃなくて、自分でやるからこそ意味のあることであるわけで。
自分で自分にかけた期待を裏切るわけにはいかんのですよ、ええ。

ワールドカップの感想・・・
日本とか、もうどうでも良いんです。
昨日のアルゼンチン対セルビアを、適当に前半だけ見ると、二点目の得点シーンが今大会のゴールシーンの中でも最高に格好良くて感動する。(まだ始まったばかりだけども)
ワールドカップともなるとさすがに殺伐とした雰囲気も流れるものの、やっぱり上手くプレイできる人って、面白いんだろうなぁ、と改めて思った。
どんなことでも言えることだけど、やっぱり上手くできることは楽しいと思う。
自分もワールドカップとは行かないまでも、クラスでも上手い方とかだったら、もっと楽しくスポーツとか、他にも色々楽しめるんだろうか・・・
楽しむためにはまず苦労をしなくてはならない。
だからこそ楽しいのかな。
今はただ、苦労を重ねて耐えましょう。きっと楽しくなるから。

先日ツタヤで借りてきたCDをつらつらと聴く。
最近あまり借りなくなったけど、それでもたまにどっさり借りると良い気分。
スネオヘアーとかも最近良く見るようになったし、音楽事情も変わってきているのだろうか・・・
流れについていけない自分としては、少し辛いのだけども。
それでもやっぱり生活に音楽は欠かせないと思うのです。
頑張ろう、って気になります。
雨なんかふっ飛ばすほどに・・・頑張ろう!
なんか届きました
今日も一日だるい・・・湿気のせいに違いないのです?
ああもう、忌々しい!!
そんな中、ゼミの前に時間がメチャクチャ空いていたので、研究室で一人課題をのんびりとやろうと思って行ってみると。
最悪なことに先生と鉢合わせする。
早速死にたくなる。
ぽつぽつと話してみると、やっぱりというかなんと言うか、自分は結構真面目な人間だと思われているらしい。
個人的には、勘違いされて嫌われるより、勘違いして好かれる方がよっぽど辛いと思うんだけども、どうなんだろうね?
真面目じゃないんです・・・要領が悪いだけなんです・・・自分で言うのもなんだけど。

さて、ドカベンアイランドから『人形』が届く。
着払いで。
親が応対してくれたらしい、助かる。
袋をバリバリ開けてみると・・・
物凄いシュールな人形と、物凄いシュールなTシャツが入ってました。
人形がシュールすぎて、着払いで送るのが躊躇われるからTシャツをつけてくれたらしい。
でも、この人形・・・凄く可愛いんですけど!?
うーわー、癒し系・・・むしろ癒し刑ですか!
これからもメールを送ろう、頑張ろうと思いましたとさ。

本日の読み物
⑫灼眼のシャナS (電撃文庫 著:高橋弥七郎)
狼と香辛料の褒め方とはあべこべになるけど、戦いと恋愛のベッタベタな感じが良い。
あまり短編集って好きになれないのだけど、灼眼のシャナは短編集も良い感じ。
中でもキープセイクみたいな別の側面からストーリーを語る感じはとても良いと思う。
今度読み直してみよう・・・
セレモニーはすでに読んでいたから良いとして、マイルストーンは・・・うん、ボチボチってところだろうか。
テーマとしては「フレイムヘイズの責務」から逸脱して「失敗した場合」を書いてみたのではないか、と思っている、勝手に。
シャナを成功した場合として、それと対比してみるのは考えすぎだろうか?
あと、ついでにいうと最近のいとうのいぢイラストが少し淡くなってきて、個人的には好きじゃない感じになったのが非常に悲しい・・・
これも時の移り変わりというヤツだろうか・・・
色々とあったのですが・・・
本日一ヶ月ぶりのPOAROマンスリーライブでした。
アルバムの曲目の話とか
bkisityがCD目標枚数に到達できなそうだとか
他にも色々と面白いことがあったのだけれども・・・
昨日の今日ってなことと、最近の疲れもあっていつもよりも憶えていない!
思った以上に凹んでいる自分に逆にビックリ。
あんな負け方するんだもんなぁ・・・ハァ。

先日購入した電撃hpをパラパラとめくる。
最近新人作家の作品やら新シリーズやらを読まないので、ほとんど読む場所が無いのです。
それでも作家&イラストレーターにアンケートは面白かったし、護くんのマンガもワリと楽しめたので良しとする。
あと、久しぶりに気分転換を強制的にしたくなったので、ショートも一つ書いてみようと思う。
短編小説大賞って今から書いて間に合うものなのだろうか・・・
まあ、そっちもチョイチョイやってみようかなぁ。
自分に期待していない分、気軽に始めることが出来るのは良い事だと思う。
さて、どんなストーリーにしようかなぁ・・・
怠惰る時
休みの日はいつでも怠惰。
部屋の中でゴソゴソと一週間の整理をした後に、本屋にだけふらりと立ち寄る。
なぜか電撃hpがいつもの本屋に売ってなくて買えず。
まあ、学校にいくついでにどこかに寄って探そう。

いつもよりも書くことが無い・・・
強いて言うならROが自分があまりにも怠惰なせいで悲惨な結末になりそうなだけだ。
それに関しては・・・どうしよう、正直迷っている。
他人と何かを作るって言うのはやっぱり難しい、困る。
でもそれが楽しい”時もある”のが手におえないです、大変です。
断ち切るなんて出来そうもなく、頑張るしかなさそうです。
ゲームは楽しむためのもの。 でも、楽しむ才能が少ないと難儀する。
楽しむ努力、微妙に矛盾。
まあ、そんな感じで。

本日の読み物
⑪狼と香辛料Ⅱ (電撃文庫 著:支倉凍砂)
今回の電撃ゲーム小説大賞の個人的目玉の続編が出た。
一巻目を読んだときからかなり期待していたけど、今回もメチャクチャ良かったのです!
凄く読みやすい。
理由は・・・なんだろうか? 評論家じゃないので表現が難しいけど。
世界の書き方なんだろうか。
恋はあるし、戦いもあるけど、恋の話じゃないし、戦いの話じゃない。
なんとなく「ブラックナイトと薔薇の棘」を思い出す。
あ、でも狼と香辛料は明らかに因果応報がしっかりとしている。
やるせなさが無いのが、ひょっとしたら読後のスッキリ感を後押ししている要因か・・・
ブラックナイトと薔薇の棘と比べて初めて気がついた。
まだまだ読みが足りない。
やっぱりこの賞は大賞よりも、金賞とか銀賞あたりを取った作品の方が個人的には好感が持てる。
文章の一つ一つを頭の中で浮かべるのが苦手なので、この本に関しては何度か読み直してストーリーを頭の中で完成させたい。
これからもこのシリーズには期待したい。
ああ空はとっても青いのに
眠い・・・先日の睡眠不足の影響が今日バッチリと来ています。
こういうことがあると運動する気が起きないので困る。
なんでゲームを止められないことがあるんだろう・・・
これからはもっと自制をしなくてはいけない。

さて、昨日のニュータイプナイトではやっぱり「速報!日本代表かく戦えり」での奇跡のマインドセッションに驚く。
あのコーナーはほとんどなんでも有りなのに、笑わせるためにはどうすれば良いのかはワリと限定されているところが良い。
自分みたいな半端者でも参加しやすい、助かった。
他の番組でもいつになっても自分のメールを読んでもらえるのはありがたいことなのです。
今日も幾つかのラジオを楽しみにしつつ・・・ネタ書かないと!

本日の読み物
⑩護くんに女神の祝福を!⑧ (電撃文庫 著:岩田洋季)
あまーーーーーーーい!!
シリーズ通して甘いよ~。
この作品はこの言葉に尽きると思う。
三角、四角関係が思いっきり展開されていているにもかかわらず、誰も迷っていないところが良いんだろうと思う。
今回だけで言うのなら、最後に向けての色々な激動でちょっとばかし忙しそうだった。
それでも甘かった。
久しぶりに激甘に出会えてありがたい。
シリーズモノは外れが無くて良い・・・でも新作も捨てがたいんだよな~。
嬉しい悲鳴。


追記:宅急便で人形が届く。
ドカベンアイランドから人形が届くとの知らせが来ていたので、それかと思ったら、ラグナロクパーティから届いた「手乗りポリン」だった。
予想してなかったのでビックリ。
まだ届いていない物があるけども、それは何時頃届くだろう・・・
期待しています。
珍しく・・・
本日は大学のパソコンからアクセス!
人が通り過ぎる中でブログの更新というのもなかなかにドキドキするものなのです。
アクセス利用許可をもらったので、たまにはこういうものもしてみるか・・・
とか思ってしまったけど、凄く書きにくい。
これからはこんな無茶はしないようにしないと。

今はまだ読み終わってないけど、「護君に女神の祝福を!⑧」は今日中に読み終わると思う。
なら夜に書けばいい・・・けど、まあ感想は明日書きます。

今日は暇な授業中に日本VSクロアチアを予想したり、attendの意味を考えたり、有意義といえば有意義な感じでした、午前中は。
だけど実のところ今日は二時間くらいしか寝ていないので、非常にマズイ感じの状態で生活を進めているのです。
なんというか・・・夢の中を歩く感じ。
眠いわけじゃなくて、ちょっと体の節とか足先とかが暖かくて、思考のスピード自体は変わっていないけど回り方がおかしい感じ。
明日はきっと酷い体調になることでしょう・・・
しかし、今日は珍しくブログ@アウトドアってことで、はしゃいでみました。
さっさと終わらせよう・・・どうせ誰も後ろで見ているわけじゃないだろうけど、き、緊張するのです!
たまにはホクホクな顔で
今日は朝から生沢祐一の「Man God Machine」をヘビーローテーションで聴いていた。
中でも最初の1フレーズ「それはまるで御伽噺」が頭の中をぐるぐる・・・
そんな中、また色々とぼんやりと頭の中に無駄なイメージが浮かんでは消えて・・・消えては浮かび。
発作的なアレだが、そのイメージを久しぶりにノートに書き連ねてみる。
久しぶりに良い頭の運動になった、スッキリ。
キャラクターの案だけが恐ろしい量パソコンに溜まっていくけど、それはそれで楽しい遊びです。

そして帰りに電撃文庫の新刊を発見。
待ちわびていた幾つかのシリーズを購入して帰宅。
今日読んでしまうのは勿体無い、ゆっくりと時間をかけて読むことにしよう。

そしてスパロボの新作のデモを見かける。
GBAで出たモノをまとめてリニューアルしたものらしいが、それでも期待してしまう・・・

なんだか今日はホクホクだった。
明日からの生活にゆとりが持てそうで嬉しい。


追記:相撲甚句に挑戦してみたいが、歌はともかく相撲に疎い。
今度相撲用語についても調べて、好きな歌をこねくり回してみようと思う。
楽しそうなことに手を出さないでいるのは健康にも悪いし。
めっさ漕ぐ
なんだか今日は朝から体が動かしづらい。
昼休みのバスケも、授業のサッカーも、なんだか身が入らない感じです。
だるいかんじ~。
さて、これではイカンってなことで、久しぶりに部屋でオブジェになっているエアロバイクにお世話になりました。
久しぶりに漕いでみれば、まあやる気は無いにしても良い運動になります。
これからも暇を見つけて漕いでやりましょう。 それが道具への礼儀ってモノ。

他には・・・最近なんか色々な影響を受けてギターを購入したは良いものの、なかなか練習できず。
全然弾けません。 これがギターか、難しい。
これからはもう少し・・・ってあと二ヶ月くらいで夏休みだ!
そうなったら時間にも少しは空きができることでしょう。
少しは音楽として楽しめるようになりたい。 そんなことを思うだるい一日。

追記:あと何分を聴き、自分の惨敗を知る。
所詮祭という勢いを得た仮初の力。 これからはもっと自力を積まなくてはなるまい。
猛省!
そして何も無い休日
いつも通りの、だからこそ大事な休日だったわけで。
たまに暇になるとバスケットをする。
とはいってもドリブルなんかは得意じゃないのでフリースロー。
成功率5割くらいだろうか。
素人って感じのシュートには安定性が無い。 更なるビルドアップを目指す。

気が向いたのでふらりと秋葉原まで赴く。
友達もたまたま一人暇だったらしいので二人で行く。
大きな買い物をすることもなく、適当にぶらついて適当に帰る。
やっぱり買い物って買うか買わないかを考えるのが良いのであって、買うと決めたものを買うだけだとつまらないと思うのです。
そして家に帰ったらまたマッタリと部屋ですごす。
うーん、休日だねぇ。
また明日から頑張る気になります。
愛する物が壊れる・・・
今愛用しているMDコンポが若干ショートし始めて、ラジオの録音が実質上ほぼ不可能になりました・・・
最近は録音をする機会がめっきり減っているのだけれど、それでも録音ができないという事実は相当にマズイ気もする。
今までもこのコンポは年に一回くらいのペースで録音機能がクラッシュしていたので、また修理に出せば直るかもしれないけど、今は電気屋に行くのがメチャクチャにしんどいので夏休みにでも入ったら修理に出そうと思います。

さて、今日はドカベンアイランドの翌日ってことで昼過ぎるくらいまで惰眠を貪る。
それからパソコンを起動してネットにつなげば、こっちの方も機嫌が悪いらしくしばらく休ませることに。
そしたら一日何もやる気が起きなくなってしまったので、ただずっとぼ~っとして過ごした。
明日は何をしようかなぁ・・・

追記:そういえば、自分の文章は後で読み返してみると随分と読みづらいことに気がつく。
読みやすい文章ってどうすれば書けるのだろう? それもこれからブログを書き続ける過程で考えて行きたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。