申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼんやり
毎週木曜日にはバッカーノを録画しようと思っています。
そして、金曜の朝に録画を忘れたことを思い出します。
今までの記録を見ると、1、3、5話は録画できていて、2、4、6話の録画を
忘れています。
もはや狙っているとしか思えないような駄目さ加減。
たぶん来週の7話は録画します。 できれば8話以降は忘れないようにしたい。

そして今、学校で財布を忘れたことが判明。
のどが渇いても水を飲むことしかできません。
珍しく帰りに買い物に行きたかったのに、まさか財布を忘れるとは・・・

ここ最近、こういったケアレスミスが多いです。
以前から多かったけど最近特に顕著。
来週はちょっと忙しいことになるから、それを気にしすぎているのかもしれません。
もっと気楽に行きたいのだけど、性格なので仕方ないかも。
これからそのイベントが終わるまでは、特に気をつけることにしよう。
自覚するとしないでは、結構違う。


昨日のニュータイプナイトを聴き、人間失格が読んでみたくなる。
なので本屋に行って買おうかとも思ったのに、上記の理由で買えず。
家に帰ったらまずは車にガソリンを入れに行って、それから
買い物に行くかどうか考えようと思う。
土日に友人を誘って買い物に出かけるのもいいなぁ。
とりあえず、今日はもうミスをしないようにしよう。
スポンサーサイト
ガラガラ
昨日、カラオケに行ってきたですよ。
もちろん、たった一人で。
平日に暇な友達がいないのは寂しいっていうか、
まあ当たり前なんだけど・・・

平日は料金がものすごく安いので助かるわけで、
しかもクーポン券を使ってさらにお安く、しかも一人だから
フリータイムで1000円かからないのです!!

そんなわけでフリータイム、初体験してきました。
午後の1時前から8時まで、7時間あまり。
総歌唱曲数、94曲!
もちろん、こんなに長い時間歌ってたのも、こんなにたくさん歌ったのも
初めてのことで、楽しめました。

どんな歌を歌ったかというと・・・まあ、色々ですよ色々。
普段じゃ歌う候補に入らないような歌も結構歌いました。
「天使のラブソング」なんて、曲目に入っててビックリしたくらいで、
しかも歌ってみればテレビでかかってた部分に関しては完璧に歌詞まで
覚えてたんだから、人の記憶力って馬鹿にできない。

というか、自分の記憶力はあまりにも偏ってはいないか?
興味の無いことが、それが必要なことであっても全く残らない。
こんなの、大人になれば直ると思ってたのに困ったものです。

とりあえず、これだけ歌ったので一人カラオケはしばらくいいです。
次はいつもの友達を誘って、休日でもいいから遊びに行きたいなぁ。
うつらうつら
世界陸上が面白い。
全部見るわけじゃなくて、どこを見ても大体面白いから、
気になったときにちょっとテレビを見てみる感じ。

スポーツは否が応にも真剣勝負になるから、たとえそれが大敗だとしても、
そこにはドラマが生まれます。
男子100mの準決勝なんかはもちろんだけど、日本人が出ていなくても
勝負の緊張は全世界共通でプライスレス。
泣くもドラマ、笑うもドラマ、月九なんて目じゃないと思うわけで。
これから一週間、まだまだドラマは続くのでしょう。

通学を再開してからは、若干睡眠時間が減少気味です。
大学四年になってからは午前中はだらける日々が続いていただけに、
今の生活は規則正しい分だけ体に負担がかかっている気がします。
でもまあ、健康的な生活って大事だと思うし、痩せたいし、
これからも一ヶ月以上は・・・というよりも、今年いっぱい続きそうです。
頑張るってさ、うん。


今週のジャンプの読みきりも思ったよりも良かった。
月刊、もしくは赤マルジャンプのような絵柄に、シャープな線で
爽快感のあるストーリー。
でもまあ、個人的には先週の「シュガーヒーロー」の方が良かったかな。
少年漫画っぽさでは今週のは良くできていた気もする。
結果としていつかは連載することになるんだから、頑張ってもらいたい。


最新のアニメって「バッカーノ」しか見てないけど、
噂によると「天元突破グレンラガン」が面白いらしいじゃないですか。
ほかにも「ななついろドロップス」とか「紅」などの原作モノ
がまたいろいろとアニメ化するらしいから、楽しみにしておくことにする。

もうすぐ夏が終わりますが、それでも自分は変わらない。
でろでろ
うだる。

季節がずれ込んできているのは疑いようも無く、
残暑お見舞い申し上げるのはとてもじゃないけど無理なくらいに
夏真っ盛りなわけで・・・

今週からはとても健康的な生活を送っているので、体調は良い。
今日は一人でカラオケにでも行ってみようかなぁ・・・

って、日記のはずなのにこの時間に更新すると、今日の予定を書く
ことが多くなってしまう。
まあ、それも悪くないんじゃないかなぁ、と思ってください。
今日も一日、頑張ろうと思う。


そういえば、今週のジャンプに載っていた読みきりが面白かった。
「Sugar Hero」だったっけな、タイトルは。
ジャンプで年に一回行われるゴールデン何とかカップって、
大抵一本、こういう「あ、いいかも」と思える作品が生まれますよね。

去年はたしか「ウサギとカメとストライク」だったと思う、野球漫画でした。
その後連載された「Over Time」は面白くなかったけど、読みきりは面白かった
印象があります、実際優勝したしね。

たぶん今年はこのバスケット漫画が優勝するかと思われる。
スポーツって題材もさることながら、実にジャンプ的な熱血が良いですね。
課題が無いわけではないけど、この話の続きは読んでみたいです。
ただ、ジャンプらしからぬ絵のタッチを感じる、マガジンっぽいかな。
ウサギとカメとストライクは月刊ジャンプっぽかったし、
ほかの週刊漫画雑誌を買わないので新鮮で良い感じ。

電撃大王によつばとが載ってなかった、しょんぼり。
あわあわ
今日は久しぶりに大学のパソコンからの更新。

大学からの更新は、自分の部屋よりもさらに狭い空間に
閉じ込められたかのような閉塞感で、キーボードを打つことだけに
専念できるので、とても気分がいいです。

自分だけの空間ではないからこその、他へと心をやる必要が無い、
というよりも、他の何かに心を向けるのが嫌になるという、
なんとも引篭もり的な理由からの爽快感。 共感求ム。

さて、夏真っ盛り、世の中では真夏日ならぬ「酷暑日」であると
騒がれる中、東京を挟んでちょいとばかし田舎まで来たのは、
勿論卒業論文を書くための研究を始めるためである訳だが、
「今週から始める」と指導してくれる先生に言い渡されて来たのに、
研究室に行ってみれば伝達用に置かれているホワイトボードには

「先生が来ない日→20日・23日・・・」

ってなわけで、指示をもらえないままに大学でボケッとしているのです。
ただ、専門的なことはよくわからないから(一応言っておくと、
勉強不足だからです、ちゃんと勉強してればできるはず・・・)
と言っても研究の準備としてすることは色々あるのだよ、
とか一人ごちつつ使用済みのワグネルポット(植木鉢のこと)を
タワシでゴシゴシ磨くこと一時間で完了。
なんだか小学生のころの朝顔の栽培に近いものがあって、童心に帰れます。

それが終わって、他にすることもないのでこれから帰宅する予定。
夏の日差しは暑いけど、容赦がない分清清しく、
ちょっと散歩をしてから帰ろうと思う。
大学からいくつかの駅を歩きとおして、二時間くらいの散歩道を自分で
見つけて、それが何ヶ月か前まではお決まりの帰り道だったことを思い出す。

泡のように浮かんでは消える陽気、陰気、ノリに鬱。
いつまでたっても自分の気分が制御できなくて、悔しい気もするけど、
それすらも一時的なローテンションかと。

そういう意味では、自分の友達である二人は完璧に強気か、
完璧に陰気かのどちらかで、うらやましく思うこともある。
これから学生という身分を捨てて、また新しい世界を体験できれば、
人魚姫のように泡に消える運命を確固たる個にすることで、
ハッピーエンドを迎えることができるのだろうか?

まあ、そんな気分もたぶんすぐ消えるから。
今はとりあえず、歩いてきます。
えんてん
バカの祭典、求道者の殿堂、キープアウトってな感じの
コミックマーケット72、初日行ってきました・・・し、死ぬかと思った。

国際展示場駅を降りた途端に目に映るのは人、人、クズ、クズども。
あの光景を夏の風物詩として見るようになってから三年くらいですが、
やっぱり良いねぇ。
好きなものを好きだって言える奴らのような気がして嬉しい限りです。

会場が見えるあたりから、段々人の顔から元気が無くなってきて、
毎度のことですが見てて楽しいです。
楽しい祭りのはずなのに、イヤイヤのような雰囲気が不思議。
自分はいつもその辺ではニッコニコです、それも変ですけどね~。

ただその後の混みようが30%アップ的な勢いです。
今年の夏は何か違うのか? それともオットリ型が多いのか?
ちなみに午後一時過ぎに着きました、オットリです。

企業ブースを回って目的の物を色々と物色してたら、
思った以上に時間がかかって気がついたら四時に。
東の方に行ってみれば、そこはすでにもぬけの殻なワケで・・・

なんてこった!! (byタシロ)

ポアロのDVDをゲットすることなく帰宅。
気分的には完敗ですが、まあ手に入れた物もあるので善しとしましょう。

うん、おっけー。
よむよむ
近所の本屋を見てみても、なぜか「狼と香辛料」
だけ売っておらずガックリとしないでもない。

護君シリーズ完結編、シャナ新刊、西尾維新の新刊などを買い漁り、
そんなに早くはないスピードで読み進んでいます。

電撃の缶詰に載ってた「狼と香辛料特製ブックカバー」が欲しい!
けど通販なのに抽選になる可能性ってどうよ?
でも欲しいなぁ、コミケとかで先行販売しないかな。

あと、今年も電撃ゲーム小説大賞が二次選考まで進んだらしく、
結構な数のタイトルが目の前に並びます。
タイトルだけ見ると面白そうなのも結構あるんだよなぁ・・・
これらのいくつが日の目を見ることになるのかは定かではないけど、
楽しみに待つことにする。
自分も出してみたいのは山々だけど、あんなに長い文章を書ききる
才能もなければ根気も情熱も無いわけで、やっぱり読者オンリー。

護君の終わり方、まあ文句は無い。
だが、区切りとしてはいかがか、遅すぎた感も否めない。
それはまあ、結果としてそうだっただけだけども・・・
次回作、どうなるのかな?
灰色のアイリスを読んでない人としては、次が楽しみとも言い切れない
感じが・・・

シャナは読んでないけど、番外っぽい。
まあ、ゆるりと読む。

助悪郎を読んでいてビックリしたのが、シリウスで連載してた頃の
イラストが全く載っていないこと。
シリウス連載は一冊目しか読んでなかったので、これはショック。
ただ、やはりというかなんというか、西尾維新節です、今回も凄い。

あと、いつの間にか出ていたらしいメフィストに「零崎曲式の人間人間」
が掲載されてるらしい噂を目にして幾ヶ月。
まだ書店にあるだろうか・・・あるなら欲しい。

他にも新刊色々と漁りたいけど思案中。
本を読むのは楽しい、これからはまた読む。
じんじん
暑い!!



さて、夏真っ盛りの炎天下の代々木公園で、相撲甚句を歌う会でした。
もう、何が何やらわからんような混雑ぶりの代々木公園入り口で、
奇跡的に落ち合うことができた皆さんと移動、公園の奥?へ。

何を歌ったのかとかを省くと、それほど書くこともないのだけど・・・
とにかく皆さん、よく歌を知ってらっしゃる。
俺なんて用意された歌の半分以上歌えなかったのに、
ほとんど歌える人もいたりして、感心することしきりですよ。

んで、自分の好きな歌なんかもあったりして、そこは頑張って歌いました。
ドカベンで流れるんだろうなぁ・・・自分の声って、マイク通して聴くと
恥ずかしいですよね。
どんな感じになるのか、楽しみです。駒田。
よこがお
あかべぇそふとつぅ「その横顔を見つめてしまう~A plofile完全版~」
プレイ中です。
新作ってワケでも無いからアレなんだけど、昔体験版でやって、
自分が余りプレイしたことの無い鬱系のゲームだったし、興味が沸き購入。
実は君のぞってやってないんだよねぇ・・・人気ありすぎてなぁ。

さて、一週目は普通にプレイして、体験版の延長線。
やってみて驚いたのが、ビックリするほど短い!!
なんていうか、体験版で晒された情報を整理して終わりました。
そこから二転三転するかと思ってたのに・・・ガックリ。
せめて義母の元家族が奪いに来るって伏線張ったんだから、
そこでの一悶着があってもいいと思うじゃない!
思ったほどにドロドロでなくて、安心したけど逆に残念って感じ。

逆に、全然期待してなかった未来ルートは別の意味で良かったです。
なんていうか、自分ってヒロインの日記による独白が好きだったのですね・・・
ああいう、抑えていた感情、見せるつもりのない感情を
曝け出すのって、ベタだけどクる。
ドロドロ期待したゲームで、ストレートな表現に感動した。

美桜ルートはまだやってない・・・ひょっとしたら
このルートが一番闇としては深いのかもしれないと期待しつつ、
でも普段の美桜の普通キャラが素晴らしいのでもうこれ以上いじらないで!
と思わないことも無い。

まだ総評には早いけど、完全版というには不完全な気もする。
ただ、未来ルートが実に良かったので満足でもあります。
お手軽に楽しめる感じがする分、メインディッシュって感じでも無いかなぁ。
そんな感じでしたとさ。
ふわふら
さて、最近のニュースを見たりで考えたことをつらつらと並べますね。


この間、ものまね歌合戦に小野正利さんが出ているのを見た。
ものすごく驚いたし、良い声だったけど、ものまねって感じじゃなくて、
小野さんの歌声で真似って言える人たちをチョイスしてた感じ。
やっぱり小野さんヴォイスは凄いなぁ、スーパーソニックまたやるのかなぁ。


8月1日、大喜利夜会行ってきたですよ。
面白かった以外の話は、このイベントには不適。
例えるのなら飲み会のような、取り立てて「これが凄い!」
とか言えるようなことが心に残るんじゃなくて、
大きくイベント丸ごと一つ取り上げて面白かったと思える。
その空気は、やっぱり直に味わって欲しいのです。
これを読んでて、POAROが好きで、POAROの大喜利が好きならきっと楽しめる。
まあ、来月の夜会で誰かと会えることを祈ります。

今月の夜会で敢えて何か一つ楽しかった事を述べるのであれば、
お題「犯罪史上最もアホな立て篭もり犯の要求は?」で、
話が二転三転したあとの「被告人の罪状は『大目に見ます』!」
ってな話。
裁判所から外のカメラまで走ってきてデカデカと半紙を広げて
そこに「大目」って書いてあるのを想像すると面白いです。


そこから繋がるってワケでもないけど、スポーツ的に色々なところで
話題になっている「朝青龍騒動」について。
個人的な感想を言わせてもらえば、まあ、処分は当然なのではないかと。
ファンの心情とか、そんなモノは知ったことではありませんが、
横綱という「地位」、伝統という「ルール」、それらをないがしろに
するばかりか、仮病という「ウソ」を利用したらしいところも、
許せる問題ではないと思うのです。

相撲だからではなく、人としての問題だと思うんですけどね~、どうなのかしら?
しかも、処分について「自分ばっかりいじめる」とか言っていたらしい。
信じられない、どうしてそんな思考に辿り着くのか理解できない。
メンタリティの違いで済ますには、あまりにも悲しすぎる問題だと思う。
今回の処分は良い機会になるか、それとも悪い結果を残すのか。

できることなら、ただ強いだけじゃなくて、誇り高い横綱として
復活して欲しいものである。


映画を見に行った帰りに募金を求める集団と遭遇する。
募金は嫌いではないが、そんな気分になれない日も多い。
話しかけられるのも嫌だったので迂回して通ると、
それを追いかけるように近づいてきて募金を求めてきた。
募金をする人はそっちに向かって行くだろうし、募金したくないから
遠ざかったのにそれを追いかけるのは、嫌がらせではないだろうか?
柄にもなく腹が立ってしまって「募金する時には、こっちから
近づいていきますから、すいません・・・」などと若干拒絶の
意思を表示してしまった。
大人気ないのは分かっているけど、ディズニーランド付近で
募金を求められるのは特に気に入らない。
どうにかならないものかな。


取り立てての思考はそんな感じ。眠いからさっさと寝て、
明日は部屋を掃除しますかねぇ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。