申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶望したぁ!!
はい結果

28勝22敗。6位。

各賞~

打率・・・架城明楽5位

本塁打・・・想影真心8位

打点・・・匂宮出夢5位

盗塁・・・宴九段5位

勝利数・・・奇野頼知4位

奪三振・・・奇野頼知3位

今回は前回以上にピリッとしない感じがしますねー。
ただ、各タイトルを獲りに行った人たちは、それなりに働いてくれました。
ただピリッとしなかっただけなので、次はもう少し頑張ってもらいたいものです。

打点はともかく、ホームランがこんなに少ないのは予想外。
ステの時点で若干問題があるのかもしれないけど、
ちょっとこれ以上個人レベルでホームランの出るステ振りはなかなか無いと思うので、
とりあえずはこのまま、もう少し頑張ってみようと思います。

あとは投手か・・・投手はもう少しいじる必要があります。
防御率、ハンパじゃないので。
そんな感じ、次はもっといい成績が残したい。
スポンサーサイト
ココロを探して
以前・・・去年の8月か9月くらいかな、
完熟フルハラってネットラジオで、ショートストーリーを募集するコーナーがあって、
(another storyってコーナーなんですが)それによくメールを送っていて、
採用されたストーリーの中に「ハグ組み」と言うものがありました。

その時は「採用されて嬉しい」程度でしたが、今年のこの時期になり、
ニコニコ動画をよく見始めてから、自分は見つけてしまいました。
トラボルタP作、鏡音リン「ココロ」です。
リンソングの中でも屈指の人気を誇る曲ですが、
何回か聴くうちに、自分の書いたストーリーと似てるような気がして来たのです。

これは重大な問題です。
ひょっとしたら、ここを見にきた病気な人達がもしひょんなことから「ハグ組み」
を見つけて、「うわぁ、こいつ『ココロ』パクってんよ」とか思われたら
とっても恥ずかしいじゃないですか。
なんて思ってたら、自分の書いた時期には、まだリンは発売してませんでした。

良かった・・・誤解されたらトラボルタPにも失礼だし。
それにしても、ロボットとかボカロって、心ってフレーズ似合いますよね。
プログラムは心ではないのか、それとも人間の心自体が神様の創った
複雑な「プログラム」なのではないのか、と、まあちょっと哲学的・・・じゃない。

久しぶりにブログを見返したら、そんなことを思った今日この頃。

追記
mixiでは書きましたが、ROで垢ハック食らいました。
やめようかとも思いましたが、廃だしまだ目標もあるのでやめません。
意外と大丈夫みたいです。
辛いは辛いですが。
あんまりだ!!
あんまりにも勝てな過ぎて、若干テンション低めなので、
色々書くのはとりあえずもう少し待ってもらえますか?
今週も、半分消化した時点で異常に成績が悪いので、
来週もテンション低すぎて書けないかもしれませんが・・・

とりあえず結果
23勝27敗で9位

打率
宴九段・・・6位

本塁打
匂宮出夢・・・2位

打点
匂宮出夢・・・7位

盗塁
宴九段・・・1位

防御率
10位圏外

勝利数
右下るれろ・・・2位

奪三振
右下るれろ・・・1位

うーん・・・打撃系が若干いまいちだったなぁ。
今回は更にイマイチなので、ひょっとしたら全タイトル逃すかも・・・
もしかしたら、と言う仮説が自分の中にあるにはありますが、試すにしても
来週以降で、失敗したらさらに凹む結果になります。
あ~どうしようかなぁ・・・

あと、もずくさん、ブログ形式の球団HP案、とてもいいと思います。
かなり遅ればせながら、勝手に期待しています。
夢じゃなかった
あのねあたしあたあたし、あたあたしじつはあのねあなたがああ・・・
・・・は!!?
失礼しました、錯乱していました。

休みでも、今日は何もやる気が起きなかったのですが、
そういう日には掃除をするに限ります。
もうこの部屋にいる期間も1か月を切っていますし、
そろそろ身辺をサラリとしておかないと、段取り的にはギリギリ。
初めて書きますが、10月1日には新しい場所で仕事をしなくちゃいけないのです。

今の時点で何も決まってないのが、そもそも常識的に考えれば
問題あるんじゃねえか、と思わないでもありません。
でも、やる気が起きない・・・これがおそらく9月病と言う奴でしょう。
と言うか、学生だって9月ってのは憂鬱なものでしょう?
自分だって憂鬱だっていいじゃんかよう・・・ひっく、飲まずにやれるかってんだ!

それはともかく、休みの日くらい本屋には行きたいのですよ、
ワケあって今週は休みが一日しかないし、凹んでるのもあってテンションアップの方法が
必要なのです。

電撃大王を買い忘れていたのもあって、近所のそういう本が多い本屋に行きました。
そこで見つけてしまった、「偽物語」の名前・・・
おお、まさかこの物語に更なるストーリーがあったとは。
手に取って表紙を見てみると「アニメ化」のシール。

・・・夢じゃなかったんだ!!!
この間のブログでアニメ化とか書いて、「ひょっとして妄想?」
なんて自分の中でだけ鬱々としていたのに、
良かった誤情報じゃなくて。

まあ、アニメ化が決定するのとそのアニメが良いアニメかどうかは別問題ですが、
久しぶりに録画するアニメがやってきますよ・・・楽しみです。
だってこの場合、絵が好きでも無く好きなのはテキストなのですから、
たとえ画面がブラックアウトしてたって、あの掛け合いがあれば問題なし。

よし、ちょっとテンションが上がったぞ!!
途中経過 そのツー
むぎむぎむぎむぎむぎむぎ・・・ハッ!!?
失礼しました、錯乱していました。

さて、そんなことは良しとして今日も劇ぱわ楽しんでますよ。
すっかり劇ぱわばっかりの生活ですが、別に普段の生活では変化もない
(言ったら自分の心が病んでいることがばれるような生活なので、割愛している)
ので、楽しい色々を皆さんにお話しするのであれば、劇ぱわイズベストなのです。

そんなこんなで途中結果、23勝27敗、負け越し。

負け惜しみのようで嫌なのですが、大体は予想通りです。
予想していた結果は25勝25敗のトントン、優勝は無理だろうな~、と思っていました。
ただ、ド・リーグであれば28勝くらいはできたんじゃないかと思います。
というのも、実験で制作した日日日団の王座シフトと、それほどステ的には変わっていないので。
まあ、タイミングもあって、負けが込んだのが敗因ですかねぇ。

ただ、もう一つの重要な結果については、他のチームの結果も大きく影響するので
今回は書かず、金曜日の結果が出てからにしましょうか。

そしてとても嬉しいことに、ナックルさんのチームがド・リーグで32勝と大きく勝ち越し、
現在1位を独走中です。
kuresekiさんを抑えての1位は若干変な感じもしますが、
逆にいえばkuresekiさんの理論が証明されたと言うことでもあります。
求めよ、さらば与えられん。
劇ぱわで勝ちたい人は、見てみると良いよ。
まあ、見てもこんなですから、あまり説得力はありませんが・・・

あまりにも言い訳じみていて悔しいので、今回は自分が思う王座戦のポイントを
解説していこうかと思います。

<王座戦>
・インターネットラジオ「ドカベンアイランド」内で行われるようになった
劇ぱわを利用したポイント争奪戦。

・該当するリーグは劇空間ドカベンリーグと、
劇ぱわ アイランドリーグの二つ。

・どちらかのリーグに所属し、好成績を残したチームの監督(リスナー・非リスナー問わず!?)
にはポイントが与えられる。

・ポイントを得られる好成績は以下の項目
1.ラジオパーソナリティであるミラッキ、もしくは作家見習いのテムシステムの
作ったチームよりも上位であること。

2.優勝すること

3.優秀な面でのタイトルを獲得すること。
該当タイトルは「首位打者」「打点王」「ホームラン王」「盗塁王」
「最多勝投手」「最優秀防御率投手」「最多奪三振」の7つ。

1の条件では2ポイント、それ以外の条件では4ポイントが与えられる。

以上、説明終わり!!

ここで重要なのは、「優勝」の比重が軽いこと。
あとは・・・まあ、説明するまでもないので言いませんが、
自分も王座を狙う身としては、このポイントを大きくゴッソリともぎ取りたいものです。

日数の半分を経過した今、多分もずくさんのチームは
自分と同じようなコンセプトで動いているチームだと推測しています。
さらに優勝もできそうな勢いの強さなので、きっと自分よりも劇ぱわが分かっているのでしょう。
正直悔しい、来週の大会ではリベンジ(記録で。直接やり合うと多分負ける)したいものです。

タイトルゲットのポイントとなりそうな予想

「首位打者」・・・多分これが一番運に左右される部分。
何となくだけど、1番打者は向かないと思う。
オススメパラメータはMT>走力かな。
これに関しては自分は得意な分野ではないのでこの辺で。

「ホームラン王」・・・ア・リーグでは最も獲るのが簡単な部類のタイトル。
今回は調節とか、その他の諸々が上手く出来なかったので獲れそうもないが、
次の大会ではもっと頑張りたい。
オススメパラメータは断然PW>MT。
余談だが、PWが10だといまいちホームランが出ない、という噂がある。
ちなみに4番バッターをPW10にしたら、3番バッターが大量に打った。
微妙ではあるが、PWは9がベストなのかもしれない。

「打点王」・・・これも獲るのがワリと簡単そうなタイトル。
オススメパラメータはMT>PW。
ヒットを打てば得点なのに、四球となってしまうのを避けるためか?
実は良くわかりません。
ただ、このタイトルは攻撃的チームを作る自分としてはゼヒとも獲りたいタイトル。

「盗塁王」・・・これは・・・どうなんだろう?
このタイトルが獲りたいなら、間違いなく1番バッターを走力>MTにして
盗塁のパラメータを10にすべきだろう。
ただ、このタイトルも獲れる気がしないので他の人に任せます。
盗塁フェチ、集まれ!

「最優秀防御率」・・・これが最も意図して獲るのが難しいタイトルだろう。
絶対にこのタイトルが取りたいなら、投手のパラメを1人に集め、
3人を最低にするのが良いと思われる。
そしてコンディションが悪い場合は負け続け、コンディションが上がるのを待つ。
これが一番論理的には最優秀防御率を獲る可能性が高い、と、思う。
自分は最初っからこのタイトルは諦めていますので、あしからず。

「最多勝&最多奪三振」・・・まあ、ポイントはここでしょうなぁ。
この二つのタイトルを獲りたいのであれば、取るべき道は一つ。
ズバリ、1人の投手を使い続けること。
これ以外に無いです。
仮に4人の投手が全勝して50勝すると、一人はどう頑張っても12勝程度、
これでは最多勝は獲れません。
何敗してもいいから、一番多く勝つ、これが最多勝ですね。
最多奪三振も同じ要領で、ようするに三振取りまくれば良いのです。
この二つは、勝率以外のモノは比較的捨てなくても獲れるので、
割合お勧めのタイトル。
なんだけど・・・自分が欲しいので、あんまり狙わないでほしいなぁ、なんて。

以上、今週の「劇ぱわを酒を飲みつつグダグダと解説するフリ」のコーナー終了!!

最後まで読んでくれた人、無駄足お疲れ様です。
弱いチームの独り言、ためになりましたか?
良いチーム作りは他の監督の説明でも見ればいいじゃない!
自分も、これからはもっと人の案をパクって生きて行こうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。