申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームの感想を言ってみたり・・・
ここ数日、ブログも書かんと何してたかって言うと、まあ、
ゲームをしてたわけです。
それについてのレビューというか、なんというか・・・
そこまで偉そうなものじゃないけど、感想を書いてみようと思います

最近のゲーム
ペルソナ3 (アトラス)
女神転生のテイストに、ステラデウスのイラストを加えて若干ソフトにした作品。
悪魔絵師のあの人のイラストじゃなくなったのは、賛否両論あるだろうけど、
自分的には有りです、むしろ初心者には入りやすくなったのでは?
そもそも、アトラスのゲームって玄人好みとまでは言わないまでも、
初心者にはとてもじゃないけど入れないような雰囲気+難易度って感じだったわけで。

難易度自体は今回も相当エグイと思う。
まあ、3Dダンジョンじゃないだけマシなのかな?
ただ、最近ゲームに時間をかけるのに抵抗を感じる年頃としては、
ダンジョンを攻略している時間がしんどくて仕方が無い。
攻略時間の大半がダンジョンに費やされるのは苦しかった。
日常パートに力を入れようとしているのもあって、
ダンジョンパートが重くなるのは致命的だと思う。
ストーリーも好きだし、キャラも良い感じだったので残念に思ったのはそのくらいかなぁ。

もう少し攻略する部分はあるけど、まあ、こんなところなのかな。



ぶらばん! (ゆずソフト 18禁)
恋・愛・ゲームです。
なんだか週末セールでちょっとお安かったので購入。
ストーリーも取り立てて意外なところは無く、ブラスバンドに拘ったところも、
それほど画期的なのかどうかはわからなかった。
だが・・・

それこそが良い!!

ベッタベタなストーリーに飢えていた身としては、
この全く奇をてらわないゲームは救世主です。
まあ、逆を言えば他のゲームでも何でも良かったって言う言い方もあるだろうけど、
それは実際、そうなんだろうと思う。
攻略対象も特に不満は無いし、お買い得だったと個人的には大満足。
先輩も攻略って感じなキャラじゃなかったので、敢えて言うなら、
「そういうキャラ」がいるならもっと良かったかな。
別にオススメするほどじゃないけど、無難。




アヤカシ (クロスネット 18禁)
クロスネットの作品は、個人的には三本目だろうか。
ストーリー良し、構成良し、キャラクター良し、音良し、歌良し。
オリジナリティも、良い感じだったと思う・・・

なのに、この物足りなさはなんだろう?
戦闘シーンの派手さもバッチリだったし、オマケシナリオ要素も無駄が無い感じだったと思うんだけどなぁ・・・
期待していたよりも恋愛成分が薄かったからだろうか。
それはあるかもしれない、今の自分と求めていたモノが違うのかも。
あと、救いの無さというか、やりきれなさが少し引っかかった。
最近では珍しいくらいの勧善懲悪を表現するためか、
悪の部分の悪さが若干エグかった気がする。
それも好みの差だろうか、他には特に文句はないかなぁ。
もう少し軽いテイストの方が自分には合ってるってことですね?
覚えておこう・・・


本日の読み物 その二十六
図書館戦争 (メディアワークス 著:有川浩)

塩の街をリタイアした経歴を持つ自分としては、イマイチ乗り気じゃなかった本。
読み終わった感想としては、読んで良かったな~、になるわけですけど・・・
オリジナルの世界構築は塩の街と同じなんだろうけど、
図書館というものと組み合わせてライトな雰囲気になって良し。
読み始めた瞬間に、キャラクターのイラストが瑚澄遊智(天槍の下のバシレイス等)
さんのイラストで頭に浮かんだので、さらにライトノベルテイストで軽く読むことができた。
すぐに続編が出るらしいので、その前に読むことができて良かった。
他のハードカバー的なヤツも機会があれば読んでみようっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。