申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の相撲甚句モドキ
⑪デーモンマリ子「バルト」

土俵で高く 行司が勝ちを告げていた
ゆっくりと力士が動き始めた まわしを締めた
場所の切れ間に 真夏の水色の空
季節がめぐっても 変わらないもの 壊れないもの

立ち合いの始まりで突き受けて
揺れる景色を見ている力士は
白い肌のようにね 肌のようにね

爪先で土削って進むから
世にも美しい技で
相手を倒す 綱のようにね 綱のようにね

国技館での 外国人勢の中
油が染み込んだ マゲをなびかせ 汗を光らせ

強く肌をぶつけ合って笑ってる
技の深みを見せるよ
釣り出し決める 花のようにね 花のようにね

立ち合いの始まりで突き受けて
揺れる景色を見ている力士は
白い肌のようにね 肌のようにね



元歌は國府田マリ子「コバルト」
なんだか最近は、この歌知ってる人いるかなぁ・・・とか、考えないで作る自分がいます。
とりあえず作って、載せるって感じで。
もともとがキレイな歌詞、甚句の方もキレイに聴こえたら良いなぁ・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。