申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
矜持ってモノについて
最近の自分は、ラジオに送ったネタが読まれないと若干凹みます。
何を調子に乗っているのかと、自分のネタが面白いとでも思っているのかと。
読まれなくて当然、そう思わなくてはなりません。
その意識からこそ、良いネタが、飽くなき渇望からこそ、真のネタが生まれるのだと思います。
読んでもらいたくて書くのではなく、パーソナリティに喜ばれるために書くのだと。
初心を忘れていた自分を深く反省した昨今でございます。

矜持なんてモノは、たゆまぬ努力と確かな実績の元で生まれるのですから・・・

まあ、だからと言って書かなくなったのでは本末転倒なわけで、書くことは書きますが、
もっとハングリーな感じで行かなくてはいけないと思うのです。

あと、最近夜更かしが過ぎます、早めに寝ます。


本日の読み物 その三十一
わんの美 (花とゆめコミックス 著:岡崎呼人)

岡崎呼人の初単行本作品。
この作者を知らない人には、是非!ゼヒ!オススメをしたいのです。
少女マンガだからと敬遠するのは、勿体無い気がします。
自分の感覚を万国共通だと思うわけではありませんが、それでもオススメしたい。
画風?やストーリーにホワっと暖かくなった人も多いでしょう。
家族や友達、恋人などの「繋がり」を感じることの出来るマンガを、いつも読ませてもらっています。
わんの実以外の短編もめちゃくちゃいいのですが、それを探すのも難しいかもしれません。
個人的には短編集を出してもらいたいです、何冊か。
あと、デビュー作品が一緒に乗っているのですが、そっちの絵は藤崎竜の古いマンガみたいな絵でした。
今とは相当違う感じですが、良い感じに変わっていると思います。
ストーリーの感じに合ってます、凄く。
ああ、もっとこの人の単行本とか出ないかな・・・本当に期待してしまいます。
頑張れ!岡崎呼人ー!

ってなことで、今日は珍しくマンガでしたが、良いマンガです、本当にオススメなのでってことで一つ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。