申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の相撲甚句モドキ
⑯つばき「繰る技燃える力士」

狂っているよこんな相撲は テレビを見て思った
誰かが嘆くそんな事を 分かりきっている事さ

都合良すぎて嘘つきすぎて そろそろツケが回ってきたのさ
テレビで言う大一番の つじつま合わなくなってんだ

そして練習をしていた新技を出し 誰かの夢を裂く
来る技を待ち光る未来を消そうとする

言いたい事などほとんど言えずに 立合いするのが限界
誰かが嘆くそんな事を 分かりきっている事さ

言葉もまるで無意味なんだよ 力がモノ言う世界よ
ここにいるのも怖いしね 奪うだけ奪うから

今日も部屋で待っている稽古の中で 誰かが夢を見る
立合いを避け光る未来を消そうとする

満たされぬ心のせいだろ 投げて 払って 騙して
無責任な狂った土俵で 君は何を見てるの

そうさ 練習をしていた新技を出し 僕は夜を裂こう
そして明日へと向かおうとしよう こんな土俵で
君は出来ず そうして僕を見ているだけなのかい
繰る技を待ち燃える力士を遠くで見るだけ


元歌はつばき「来る朝燃える未来」
この歌もカラオケなどを見ると、入ってないことが多いというか・・・
多分どこにも入っていないのでしょう。
ただ、凄く良い歌です。
誰にでもあるだろう今への不安と、それを打ち破る力を込めた歌。
そのまま、相撲にもきっと当てはまる素晴らしい歌詞だと思うのです。
一番では八百長っぽいことを、二番では力士視点での相撲界全体の腐敗、
もしくは本当にある”厳しさ”をイメージできる感じになりました。
曲の良さを伝えることは、文面では難しいのですが・・・分かってもらえると嬉しいですね~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。