申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鎖で安定
ついに長かった夏休みが終わり、後期日程が始まりました。
夏休み前に目標としていたことは、確かに色々とすることが出来ましたがまだ完了はできていない感じ。
もう少し頑張らないとなぁ・・・でも、結構前の自分と比べれば変われています。

ただ、講義を受けながら思ったのは、休みの時よりも安定した生活だなぁ、ってことなわけで。
前にも書いたことがあるけど「何をしても良い」状態になると
「何をして良いのかわからない」状態になってしまう自分がいます。
逆に、しなくちゃいけないことがあると安心できてしまうあたり・・・
なんだかな、休みは凄く楽しかったのですが、学校が始まったら始まったで、
嫌だな、と思わないってことなら、得なのかもしれません。

そういう意味では、ニートって凄いと思うのです。
何もしないで生きるなんて、我慢できるのでしょうか?
普通、落ち着かないと思うんだけど・・・
でも、社会に放り出されると、何もしたくなくなるのかな。
学校を放り出されないように、とりあえず頑張ろうと思います。

さて、始まった授業の中でも、今日の授業はまあ、別に取りたくはない授業でした。
理系でも文系の授業を少しは取らなくちゃいけないわけで、そんな感じだったのです。
嫌いじゃなかったけど、まあ、無難にいけそうなかんじです。
明日も早いのです・・・とは言っても6時起きで、自慢できるほどでも無いですけど。
まあ、寝ます、寝ます。


本日の読み物 その三十四
εに誓って(講談社ノベルス 著:森博嗣)

やっぱり登校時間って言うのはなかなかに貴重です。
今日も一冊読み切るくらいの時間が取れたし、これからはもう少し読める時間ができるのでしょう。

森博嗣の作品はこのシリーズになってから読み始めました。
ミステリを読むなら、個人的には文庫サイズよりも新書サイズの方が読みやすかったりもします。
ほとんどライトノベルしか読まない自分としては、むしろ一般に知られている作品の方が新鮮な感じだったり・・・
あまりミステリを好んで読むタイプではないのですが、森博嗣の事件の解決に驚かされるようではミステリ好きとはいえないのでしょうかね~。
モリログを読んでからというもの、このシリーズに関してはなるべくキャラクターの設定や状況などは頭に浮かべるようにしています。
そうして「犀川さんは○○の××さんみたいなイメージ」というのを森作品ファンである妹に話すのですが、どうも食い違いが多いようで・・・
まだまだ「読む力」が足りません。
推理力もほぼ皆無、通知表なら1で「もう少し頭を使いましょう」ってところです。
これでも脳天から煙出してるんだけどなぁ・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。