申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『作文』の難しさ
ラジオにリライトした読書感想文を送ったわけで。
読まれはしたけど、ボツって感じでした。

やっぱり「ちゃんとした感想文」からは掛け離れていたようで。
八木さんの解説を、国語の授業みたいに真面目に聴いてしまいました。
上手く文章を作ることの難しさ、こういう時に改めて染み入ります。
真面目に書いたからには、やっぱりキチンと評価してもらえて嬉しいのだけど、
真面目に書いたからこそ、駄文だと自分で気がついた時には
「あ~、こんな文に時間をとらせて申し訳ない」みたいに思うわけで・・・

まあ、文面ほど落ち込んでいるわけでは無いですが・・・
至らない自分を叩きのめすのは自己陶酔らしいですよ?
あんまり卑屈になるのもいけないらしい、わかっちゃいるけど止められないね。

まあ、今日ももう遅いし、寝ますとも、ええ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。