申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の相撲甚句モドキ その二十六
RIKISI「PSP~Pride, Skill and Power~」

僕の事を 鍛えたのは 負けの悔しさ
ついた土に 構う事無く 稽古は進む

顔を伏せて もう一度だけ 涙を拭こう
誰もいない 僕の場所で 力士になりたい

僕の心臓 ドキドキする
行司が呼べば

一人ぼっちで 歩いていこう
前だけを睨みつけ ホラ
腰を深く落として
立ち合っている 狭い土俵 
目の前の 敵よりも そう
相手は自分の中

場所中日に 耳に入る 誰かの噂
横綱ヒザ 壊しちゃって 休場するって

どうせ僕の 相手なんか 終わってるけど
そんなことで 相撲の稽古はサボりたくない

僕の心臓 ドキドキする
時間いっぱいで

土俵の上 差されたまま
パワーボタン 入れるのさ 今
敵さん さようなら
懸賞金 受け取って帰る
立ち合いが 終わっても ホラ
魂は土俵の中

Passport to Sumo Place!
Punching to Sadness and Pressure!
Pride and Skill and Power!

一人ぼっちで 歩いていこう
前だけを睨みつけ ホラ
腰を深く落として
立ち合っている 狭い土俵 
目の前の 敵よりも そう
相手は自分の中

土俵の上 差されたまま
パワーボタン 入れるのさ 今
敵さん さようなら
懸賞金 受け取って帰る
立ち合いが 終わっても ホラ
魂は土俵の中





元歌はPOARO「PSP~Personal Space in Pocket~」です。
相撲に大事な心技体、それを持って一人戦う力士ってな感じです。
元歌の格好良さは残っているのかしら・・・?
あまり説明しても仕方ないとは思うのですが、今回英語も相撲っぽいものに変えてみたのでそこだけ・・・

Passport to Sumo Place!(土俵へのパスポートは)
Punching to Sadness and Pressure!(悲しみと重圧をぶっ飛ばす)
Pride and Skill and Power!(心・技・体!)

ってな意味だと思ってもらえれば良いです、本当の意味とかは、まあ良いじゃない?
「Punching to」は「Punch out」とかの方が良いでしょうか?
まあ、もう作っちゃったので変えませんが、それでもオロオロと迷ってみたり。

「うたう」とは光と影、みたいなイメージで作りました。
相撲って「みんな」の力を貰って「一人」で戦うものだと思うのです。
一応口ずさんで確認はしたのですが、歌いにくかったら申し訳ないかも。
まあ、歌わんでもいいのですが、歌ってもらえると嬉しいって言うか・・・

みんな、弱い心を握りつぶして、誇り高い力士を目指しているのかなぁ・・・
そんなことを考えつつ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。