申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
傘の美
今日はピロウズとミスチルのライブに行くために英語の授業ぶっちぎったり、
ライブが楽しかったり、そこで色々とオモロイ人を見たり、
ライブに行ってたおかげでラジオを半分聴き損ねたりしたのですが、
それはまあ、そういう一日だったのです。

さて、今日は傘について。
自分は「折り畳み傘」が大嫌いです、嫌悪しています。
傘は好きです、雨に濡れないために考えられた道具として素晴らしい物だと思います。
しかし、その性能を貶めてまで携帯性を向上させてどうすると言うのでしょう?
情緒の無さも嫌なら、あの頼りない形態も嫌だし、
使った後にまた折り畳む作業も嫌いです。

そもそも、世間の折り畳み傘の使い方が、自分は間違っているのだと思います。
あれは携帯性を向上させて「常に持ち歩く物」です。
予め雨が降ることがわかっているのなら、素直に丈夫な傘を持っていく方が賢明というもの。予報にはない、快晴のような天気の日にふと降る雨こそが、あの頼りない傘の使いどころだと思うのです。
なのに、いきなり雨が降ってきたらカバンの中から出すのにも苦労すれば、
そこから広げるのにも一瞬では済みません。
突発的な雨にも弱くて、普通の傘よりも良いところが少なすぎます。

そもそも、「いつ降るかわからない雨」にビクビクするのも嫌な感じですが。
晴れた日にいきなり降る雨くらい、濡れてやるのが風情と言うものではないでしょうか?

まあ、ごちゃごちゃと言っていますが、ともかく自分と折り畳み傘は相性が悪いってことなのでしょう。
あと「自転車と傘」も苦手です、するのもされるのも。
本日は自分の嫌いなものの話になりまして・・・たまにはいいですよね?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。