申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の相撲甚句モドキ その三十四
Smowing Popsicle「強い力士」

帰り道でいつもため息をつくよりも
楽しい相撲取るため稽古に明け暮れる

そこには誰もいない そう映る遠くずっと
こんなはずじゃなかったのにね また私の過失

強い力士を人は目指して動き出すことわかったから
負けを恐れず立ち合いたいと願う気持ちを
素晴らしいことだって思えるようになった

二度と負けないと心に決めるだけが
勝ちの糧になるのかもしれないとしたら

熱い力士に胸を焦がして相撲取ること忘れないで
心を強く締め付ける糸ほどくみたいに

強い力士を人は目指して動き出すことわかったから
負けを恐れず立ち合いたいと願う気持ちを
やがて最後の強い力士がいなくなるまで見つめていたい
あきれるほどの繰り返しを 同じ稽古を
素晴らしいことだって思えるようになった






元歌はSwinging Popsicle「赤い光」です。
この歌ももとのメロディーが優しくて、気がつくと口ずさめるような歌です。
多分カラオケとか、入ってないでしょうけど・・・

最後の部分
「強い力士を人は目指して動き出すことわかったから」から
「あきれるほどの繰り返しを 同じ稽古を
素晴らしいことだって思えるようになった」まで、
これは元歌をかなりリスペクトした部分なんですけど、
凄くジーンとする歌詞です、元からです。
ジーンがいっぱい・・・「ジーンズ」(広末涼子)?
これは一生モノだと胸をジーンとさせてください。

最近はなんか、適当に歌を聴いてる時でも、「これは甚句にどうだろうか?」
とか考えてしまいます。
ダメ人間です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。