申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の相撲甚句モドキ その三十七
ツリー&ダシー「ちゃんこ屋」

大キライだったちゃんこ屋をちょっと
睨みつけてタメ息をひとつ
ヘヴィー級の体 見事に
騒動と一緒に溶けた
前よりももっと痩せた胸にちょっと
“チクッ”っとささるトゲがイタイ
強い足腰もあてにならないわ
お墓の前まで一緒にゆけたら ねぇ
うれしくて それだけで

想い出はいつもキレイだけど
それだけじゃおなかがすくわ
本当はせつない夜なのに
どうしてかしら?あの人の笑顔も思いだせないの

四股して股割り わかってるのに
相撲以外の問題なのは
もどかしい気持ちで あやふやなままで
それでもイイ稽古してきた
思いきり痩せた怖い顔の瞳には ねぇ
笑えないエピソード

ちゃんこ屋の数をかぞえてみる
汚れた名声を抱いて
胸をさすトゲは消えないけど
お父さんもお兄ちゃんも
笑ってくれるの

想い出はいつもキレイだけど
それだけじゃおなかがすくの
本当はせつない夜なのに
どうしてかしら?あの人の涙も思いだせないの
思いだせないの
どう・・・La La La La La La
どうしてなの?






元歌はJUDY&MARY「そばかす」です。
これがまた・・・あの兄弟のお話のつもりなんですけど、
自分が考えた甚句モドキの中では、かなりのキレの良さな気がします。
凄く元と良い感じで混ざってる感じがします。
多分皆さん知ってると思うんで、元歌詞と比べてもらえると嬉しいです。
すごく残ってるんです、元歌詞。
「あの人」は父なのか、兄なのか・・・彼も苦悩してるんだろうなぁ。
そんなことを考えつつ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。