申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モーローしてますわ
最近頻発している咳の影響か、今日は頭が痛いのです。
咳のせいで眠れないし、授業にはいつもよりも集中できないしで、
ストレスも溜まりますし、良い事があまり無いのですな~。
まあ、それも後数日で何とかなる・・・と、思いたい。

体の変調と同調しているのか、ネットの接続が一昨日からすこぶるよろしくないのです。
朝起きて、パソコン起動したら、今日はようやく少し安定しているみたいで・・・
久しぶりの日記更新、人の期待云々よりも、最近は更新しないと落ちつかない事実。
書く事溜まっているかと思いきや、咳が酷くて思考能力がごっそり奪われているから、
ここ数日の記憶なんてそれほど無いのですよ、ええ。

いじめで自殺する人がいると思ったら、今度は校長まで自殺したとか。
校長が自殺することで何が変わるのかなぁ・・・と思ったけど、
そもそも自殺って自己満足ですね。
だからこそ、余計にやりきれない事件になるんでしょうけど・・・
ボウガンで撃つとは!みたいな事をニュースで見て思いつつ、これ以上かくことは無いです。

あとはまあ、読んだ本でも・・・


今週の読み物 その四十九
蘭堂家の人々 Goddess of the Earth(スーパーダッシュ文庫 著:嬉野秋彦)

蘭堂家の人々、ついに完結です。
最初から九冊完結は決めていたことらしいけど、個人的にはそれでも長すぎた印象。
少年漫画のような力のインフレを避けたかったらしいのですが、避けられていない気も・・・
でもまあ、好きなシリーズの最後を見られて幸せです。
インフレはともかく、少年誌のようなノリは、この小説の魅力だったような気がします。
恋愛関係というよりも、より家族の形を求めて言ったような感じ。
ただ、ガーゴイルと違って家族オンリー女性だったので、そこは少し違和感なのかなぁ。
もう少し最終的な恋愛関係のようなものを完結させて・・・いや、しないほうがよかったのかな。
まあ、どちらにしても、お疲れさまでしたってことで。



五十 キノの旅Ⅹ-the Beautiful World-(電撃文庫 著:時雨沢恵一)

今回はあとがきはそうでもないです(笑)
個人的に良かったのは・・・ホラ吹きの国かな、なんとなく、「っぽい」。
ティーに関しては余りよく覚えていないのですが、シズも柔らかくなったものですね。
歌姫の国も良かったのですが、キノの旅の真面目な話の中では、あまり好きでは無いかも・・・
橋の国のCDドラマを聴いたりなんかしちゃったりしつつ。
あと、インタビュー系の話って昔にも無かったっけか?
かなり似ている話があったような・・・でも、アレは本人じゃなかったんだっけ。
旅人と住人のギャップや、価値観の違いは、この小説の根本だと思うわけだし、
それゆえに「世界は美しい」ってことなんでしょうか。
学園キノとのギャップも、良い感じです。


五十一 吉永さん家のガーゴイル⑪ (ファミ通文庫 著:田口仙年堂)

結婚おめでとうございます!
ってなわけで、個人的にはハートフルにおいてはトップクラスを誇ると思っている作品の最新刊。
やはり良いです、ホロリときます。
敵らしい敵も今回は出てこず、ゴールデンボーイズや演劇部などが再登場。
ドタバタやりつつも、最後には感動が待っています。
根っからの悪人の出てこない話は、やっぱり安心して読めます、心が暖かくなります。
中でも、一瞬しか出てこなかったものの、吉永パパ&ママの会話?が最高に良い。
商店街メインのアニメ版のヤツみたいなのが出てるらしいんだけど・・・アニメか、
あんまり乗り気じゃないんですよね~、暇があれば買いますが。
ともかく、これからもホロリと来る話を期待しています。



最近のゲーム
いなこい (Whirl@pool 18禁)

このゲームは・・・正直な話、支離滅裂でした。
キャラの喋ってることは支離滅裂だし、ストーリーは支離滅裂だし、終わり方も支離滅裂だし、ドタバタ感も支離滅裂でした。
キャラクターと世界設定をがっちり決めてから、無理矢理ストーリーを乗っけた感じ。
支離滅裂感を楽しむゲームは確かにありますが、支離滅裂な感じが揃ってないというか、なんかそんな感じ。
あと、なんか教訓めいたことを無理矢理セリフとして言おうとするから、全然臨場感も沸きませんし・・・
ただ、キャラクターの設定だけは良かったです、あと絵。
グラフィックのきれいさは・・・どうだろう、わからないけど、絵。
一話を体験版でプレイするだけでは、「全く」見えない部分があったんだなぁ・・・
途中のギャグとかも好きな人は良いでしょうし、なんていうか・・・
「始めっから皆主人公を大好き!」的なノリがあります。
そういうのが好きなら、耐えられるのでしょう、自分は好きです。


今日も本当に接続環境が芳しく無い・・・困った。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。