申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の相撲甚句モドキ その五十
バンプオブ張り手「昇進 day」

手をついたその先に 見えた
微かな眩しさを
掴み取ろうとした 愚かなドリーマー

伸ばした手は 白星に
届かなくて 途方に暮れる
勝ち越しから 随分遠く 滲む

どうにかまだ 僕は相撲 辞めないで 生きている
たった一度 笑えるなら 何度でも 泣いたっていいや

精一杯 つり出しに抵抗
立ち合いの間合いの判断 自分だけに許された権利

昇進 day まわしを取れ
相手を待たないで ぶつかった 愚かなドリーマー

数えたら キリが無い程の スランプや怪我でさえも
受け入れ立ち合った 呆れたビリーヴァー

仕切り線のその先に 見える
横綱の大銀杏が
空になったハートに 理由を注ぐ

そうしてまた 僕は僕の 相撲取っていく
たった一つ 掴む為に 幾つでも 失うんだ

精一杯 番付の証明
物言いも 水入りも 自分だけに価値のある財宝

昇進 day まわしを取れ
つっぱりも ぶちかましも 食らっていく 呆れたビリーヴァー

誰もが皆 それぞれの技を出す
それぞれの見た 眩しさが 横綱なんだ

そうだよ まだ 僕は僕の 魂を持ってる
たった一秒 残る為に
土俵際 命がけ 当たり前だ

精一杯 番付の証明
黒星も 負け越しも 自分だけに意味のある財宝

昇進 day まわしを取れ
立ち合いの日々全て 拾っていく 呆れたビリーヴァー

精一杯 つり出しに抵抗
決して消えはしない 僕だけが目指してる綱

昇進 day まわしを取れ
千秋楽 嬉しそうに 頬を張った 愚かなドリーマー

誰もがビリーヴァー

永遠のドリーマー






元歌はBUMP OF CHICKEN「sailing day」です。
ラジオで採用されて、慌てて載せているわけですが・・・
おかしいなぁ、作ってる時はそんなに歌いにくい感じは無かったのに、
ラジオで聴いてから見れば見るほど歌いにくそう・・・まあ、それはさておき。

自分がバンプの甚句を作るのには、もちろん好きっていうのもありますが、
それ以上に甚句にしやすいってな理由があるのです。
バンプの曲は、アルバム曲に至るまで全部が全部ストーリー仕立てで、
しかもわかりやすいので、相撲甚句ビギナーの自分でも安心な感じです。
オススメです、甚句作りに挑戦する際にはゼヒ!

・・・と言っておきながら、この歌は結構悩みました。
削らなくても良い部分が多すぎる気がして、むしろ全部残したって相撲を意識して歌えば、相撲甚句になっちゃうんじゃね?
的なイメージすらあります。

それで、結局別に何を歌っているわけでもなく、強いて言うなら「相撲と言うモノ」
への個人的な解釈を歌っているようなものです。

もしも気が合う人がいてくれたら、カラオケにでも行って歌ってみてください。
・・・歌いにくいでしょうけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。