申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の相撲甚句モドキ その五十一
smona「つづなおり」

「敵がいない。」なんてつぶやきながら
倒してほしそうなしかめつら
土俵越し 君は正面 太い腕を組んで
あの日の力士全部で 君を見てた

暗い花道にかくれてしまうまで
かける声は白星を照らして
よく笑う君の声はもう 白い光に消えた
歩いてく 歩いてく 歩いてく・・・太鼓が タン タン タン

ゆずれないもの ひとつ 変化はしないよ
15日目の土俵で 変わらず相撲を取るの

立ち合う土俵で しゃがみこむ日は
力士に どうか君の技を
いつか その手が欲しがるもの
追う日が来てもどうか君のままで
横綱相撲はふてぶてしくて あなたを想いすぎる

君が泣く その時に 座布団が舞うよ
避けるより ぶつかる事 選んだ 後姿に

負け越しを前に うずくまる日は
力士に どうか君の技を
強く その手が求めるもの
追う日が来ても 君のままで
千秋楽の空は 青すぎて
泣きたくなるほど もう強すぎて
ふりかえるなんて もうできないよ あなたを想いすぎる





元歌はspeena「つづれおり」です。
皆さんspeena知ってます?
これも何か、アニメのオープニングだった気がしますが・・・
この甚句は、目線は・・・えーっと、なんだっけ?
横綱に憧れる力士の歌かな、多分。
音と相まって、寂しい感じを醸し出します。
横綱が対等に戦える相手を探しているのを見ながら、彼も目指すのでしょう。
そんな感じです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。