申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブデイズ 其の②
正確にはライブではなかったのだけれど、まあ似たような・・・似てもいないけど、イベントがあったのです。

その前に、日頃お世話になっているヒムラマンアンテナさんの方で登録だかなんだかさせてもらったらしく、そこにこのブログの名前が載っていたのです!
岡田あづまさん、どうもです。これからもそれなりなブログを書かせてもらいます。

ってなわけでイベントの感想やら何やら。
12時からのイベントでは、最初に出て来たkistyの五人をぼ~っと眺めて思ったことは一つ。
「・・・あ~、アイドルのイベントってこんな感じなのね?」
そんな感じ。 温度差あったな~。
その後、本編?はなんかいつも通りのアレで。トークよりも特筆すべきはコントだろうか?
笑いあり、怪我ありのシャッフルコントでした。順番もアレでよかったみたいだし、意外と問題の無いイベントだった、中でもやっぱり八木・ツボヤペアは作りこんだだけあってしっかりしていてスバラシ。

だが、その全てを霞ませるほどのインパクトがその二時間後に開始。
まさかあんなに面白いものになるとは思わなかった・・・凄いぞ大喜利!!
入場からして気合入り過ぎ、ステージ楽しみ過ぎ、客笑い過ぎ、時間短過ぎですよまったく。
意外なのかどうなのか、結果はイギリスさんの二冠に終わる。他にも良い答えがいくらでもあったが、最終的に一番印象に残っている答えが「卒業式同時開催」なんだから仕方が無いとも言える。
そっか、大喜利って端から見るだけでもこんなに面白いのか、と実感した瞬間。
次回も大喜利があれば端から見てみたいところである。
本当なら参加してみたいのだけど、そこまで出来るとも思っていないので楽しみに待つことにしよう。

・・・ただ、一つだけ悔いがあるならば、自分が他のメール職人さんたちに自己紹介が出来なかったことだろうか。
自分は自己顕示力が足りないのだと思うのです。ホワイトボードを用意して、ドカベンのステッカーを持って、他のメール職人さんたちが楽しく会話しているのを近くで聞きつつ、それでも自分から話しかけることも出来ないとは・・・なんとも力不足。
これからも、どうにもなるまい。などと嘆息してみる。
頑張ってみたいけどなぁ・・・

明日からはまた普通に学校に通う。まあ、五月病なんて毎月かかっているようなものだし、多分大丈夫だろう。
ま、頑張るとしますか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。