申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の相撲甚句モドキ その五十六
四股名林檎「横綱論」

本当の横綱を探したときに
ずっと見ていたいと考えるようになりました
そしてあたしは君の強さも隠しがちな弱さも汲んで
技の流れと星の色に
何も望みはしないように
立ち合い負けて下がる君に座布団を投げるだけなんです

本当の横綱は名前に頼らずに
その強さに頼って歴史に残るんでしょう
相撲人気を助けるものが見慣れたその手だったと知って
あたしは君の立ち合いやその
哲学や言葉全てを
見守れるなら少しくらいする苦労もいとわないんです

技の流れと星の色に
何も望みはしないように
立ち合い負けて下がる君のそのままを愛してる故に
アタシは君の立ち合いやその
哲学や言葉全てを見つめています
君が勝ちにこだわると言う真実だけで横綱なんです







元歌は椎名林檎「幸福論」です。
個人的にはアルバムに入ってるバージョンで。
相撲ファンの一人称で歌っている歌です。
椎名林檎はちょっと特殊な歌詞が多すぎて難しいです。
でも、歌の感じは相撲を当てはめても無理がない気がするんですよねぇ・・・
そんなこんなでもう年末、大晦日までに六十までいけるかしら・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。