申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の相撲甚句モドキ その五十七
さ木村庄之助「土俵上で蹲踞」

僕と君が同じ星を1つ見つけたら待ち合わせよう
国技館で花道歩けば僕の居場所もすぐわかるさ

まるで見たことない技で勝ち最初についたその場所さ
僕はまだ君のこと なんにも知らないから目を開けて待ってるよ

君と土俵上で蹲踞 下手くそなステップで
君と土俵上で蹲踞 2人、汗もそのままで

君と早く立ち合いたくて時を早送りしたはずなのに
君が歩く花道があまり長くないので安心したよ

そして立ち合いが終わったら僕の作ったちゃんこ鍋
食べながら話しよう君の生まれた国の話を聞いてみたい

君と土俵上で蹲踞 2人だけのリズムで
君と土俵上で蹲踞 いつもいつまでも
星も降るこの場所で 相変わらず立ち合おう
負けたってかまわない そんなものだろう

そんなものだろう 土俵上で蹲踞







元歌はさきむらとしゆき「月の下でダンス」です。
日々のコトも書かんと相撲甚句、そんな日もあります。
ドカベンリスナーなら、まあ聞き覚えはある曲なのでしょう。
これもまあ、歌詞を見れば特にわからんところのない歌になったはずです。
多分相手は新人の外人力士ってところでしょうかね~。
そんなにどうやったら仲良くなるんだか・・・
でも、運命ってそんなものですよね?
ってなコトを考えつつ・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。