申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の相撲甚句モドキ その六十
バンプオブ張り手「力士のふるさと」

探さなきゃね 君の“力士のふるさと”
腕を伝って巡る力が どこから来たのかを

出掛けるんだね それじゃここで見送るよ
ついていけたら嬉しいんだけど 一人で行かなきゃね

腹は八分目にしたかな あれこれ詰めたら 重いだろう
立ち合いの前に 響いた言葉 それだけでいい
聞こえただろう

「会いに来たよ 会いに来たよ 君に会いに来たんだよ
君の心の内側から 外側の世界まで
相撲を知りたくて 来たんだよ」

見付けなきゃね 消えた力士の足跡
彼が歩いた 花道ならば 一人じゃないはずさ

負け越した分だけ距離があるのさ 愚痴るなよ 自業自得だろう
目的地は よく 知ってる場所さ 解らないのかい
冗談だろう

「会いに来たよ 会いに来たよ 立ち合う前に来たんだよ
君の“力士のふるさと”から 遠ざかる世界まで
相撲を知りたくて 来たんだよ」

到着だよ ほら 覚えてるかな いつか結った髷があるだろう
君の“力士”が生まれ育った ふるさとがあるだろう

新しい塩が投げられたよ 始まりの土を清めたよ
全てはこのため この時のため
とても長い稽古越えて

「会いに来たよ 会いに来たよ 消えちゃう前に来たんだよ
消せない心の内側から 遠ざかる世界まで
ちゃんと見て欲しくて」

「会いに来たよ 会いに来たよ 君に会いに来たんだよ
君の“力士のふるさと”から 乾ききった世界まで
立ち合いを見たくて 相撲を知りたくて 来たんだよ」

笑わないでね 俺もずっと待ってるよ
忘れないでね 帰る場所がある事を








元歌はBUMP OF CHICKEN「涙のふるさと」です。
ギリギリ間に合った・・・六十曲!
アニバーサリーってワケでもないですが、とりあえず節目ってことで。
バンプの曲をよく採用される自分として、あつらえてみました。

日本全国にとどまらず、ハワイ、モンゴル、ヨーロッパ・・・
最近は様々な国の人達が相撲を志して、力士になります。
そのそれぞれに生まれた場所はあるのでしょうが、その人達が新しく、
「力士」として生れ落ちた「ふるさと」は、土俵なのではないか、と、
自分は思います。
そんな考えで書いてみたこの「力士のふるさと」ですが、どうなのでしょう?
そういう風に見えたなら、幸いです。

ドカベンアイランドで巡り会った相撲甚句という繋がり。
自分は、こんなに面白いモノに引き寄せてくれた番組と、ジンカーの皆さんに、
心から感謝しているし、
もしも、自分の相撲甚句に感じるものがある人がいてくれたなら、
とても嬉しいです。
これからも、この繋がりを大切にして、作っていきたいと思います。
とか、来年の抱負っぽく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。