申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忙しくは無いのです
やることが山積みな気がする・・・
時間が無いわけじゃなくて、ただ、ある時間をキッチリと自分が使えていない感覚とでも言いますか・・・
やること>時間>>>やる気>思考能力
みたいな?
ラジオ番組なんかもだんだんストリーミングに追いつかなくなるし・・・勉強だけなら困らないんだけども、楽しみも消化しきれないのは辛いかも。
もう少し危機感を持って、明日からの・・・明日は英語の授業があるし論文の和訳も全然終わって無いんだった!
ナイスブログ! 今から急いでやるます。

本日の読み物
⑥とある魔術の禁書目録10 (電撃文庫 著:鎌池和馬 絵:灰村キヨタカ)
実は先にマキゾエホリックを読んでいたのだけども、それをぶっちぎって読んでしまいました。
このシリーズももう10巻か・・・早いものだなぁ。
最近の小説の特徴として、勧善懲悪ってのは少なくなってきている。
今回珍しく敵側のうち一人かなり悪人っつーか、間違った人がでてきたけど、それでもオリアナさんの方は人として正しく、でも方法を間違えたというか、他の方法を思いつけなかった人って言う印象が強い。
やっぱりこの人の書く『敵』は感情移入しやすくて良い。
なのに上条当麻はそれをぶっ飛ばすところも変わらない。 それがなんとも格好良くていいんだよなぁ。
個人的には前回大活躍の吹寄さんがスマッシュヒットしたので、今回出番が少ないのは残念。
なんかこれからも出番があまり無いんじゃないか? 姫神みたいにかなり影の薄い存在になってしまうんじゃないかと思うと、残念を通り越して悲しくなってしまうね。 吹寄さんカムバック!!
あと、凄く気になることが一つ。
上条当麻の記憶喪失はストーリーに絡んでいるのだろうか?
近しかった存在である御坂や父母が気付かないのは若干気になる。
心の一言で片付けてしまったのだろうか?
うーん、これからどんなことになるか。それとも記憶喪失についてはノータッチで行くのか?
ま、良いけどさ、面白いし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。