申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の相撲甚句モドキ その六十四
朝青龍「長い立ち合いのように」

今明けてゆく空に 誓ったどんな悲しみも
この手に受けて 強い気持ちで感じてゆくことを

綱は大関よりも 時には八百長のようで
目覚めて少し切なくて泣いた 悲しい夢だった

時々この世の何もかもが いまいましくて
後悔に埋もれた ドルジの土俵
掃き捨てる場所 見つけ出せたら

I will be happy in this sports
I'll be happy in my mind
幸福の星を流して
I will be happy in this sports
I'll be happy in my mind
長い立ち合いのように

数秒前の技に脅えて 訳も分からずに
自分を責めた 何て無益な苦しみなんでしょう

あなたがくれた星を投げ捨て ここから逃げ出そう
客や行司や横審よりも 少しはマシだから

いつの日もドルジの相撲は大人気無くて
疑い晴らして 十五勝して
たどり着く場所 そこで待っていて

I will be happy in this sports
I'll be happy in my mind
真実が闇の中なら
I will be happy in this sports
I'll be happy in my mind
いっそ消していってよ ah...
金の星の下 髷を落とす 静かに...

I will be happy in this sports
I'll be happy in my mind
幸福の星を流して
I will be happy in this sports
I'll be happy in my mind
長い立ち合いのように

I will be happy in this sports
I'll be happy in my mind
長い立ち合いのように




元歌はthe brilliant green「長いため息のように」です。
本当か嘘か、朝青龍八百長疑惑。
真偽のほどはわかりませんが、横綱の強さは少なくとも、嘘ではないと思います。
どちらにしても気分の悪い噂、皆さんはどう受け止めているのでしょうか?
これを払拭するには、大変な労力を必要とするのかもしれません。
それこそ、長い立ち合いのように、そんなイメージ。
唯我独尊の孤独、それは想像してみるとこんな感じなのかなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。