申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の相撲甚句モドキ その六十六
スモウマスター「全ての技と全ての星で大相撲を語るのだ」

これまで僕は消えそうなはかないモノを 相撲で伝えてんだぜ
本当さ 本当さ
真白の勝ちと真っ黒な負けの中を あなたと生きてたいんだぜ
本当さ ウソじゃないのさ

今が光でも明日が闇ならば 僕はどちらの日々も捨てるさ
それでも涙が乾かないのなら
君と僕の ずっとキレイなもの ずっとキタナイもの
力と技の相撲伝えるのさ

今日の勝利を掴むまで 千秋楽が終わるまで
語れ語れ心の声を 大相撲 大相撲
負けを恐れた変化など 君の前じゃ捨てちまうのさ
語れ語れ愛しき日々を 大相撲 大相撲

今まで僕は心に映ったモノを 相撲に写してんだぜ
本当さ 本当さ
愛しき日々は いずれは消えちまうだろう
だったら尚の事 あなたと立ち合うべきなのさ

今が光でも明日が闇ならば 僕はどちらの日々も要らぬさ
それでもあなたがウソだ言うなら
君と僕の ずっと消えないモノ すぐに消えるモノ
力と技の星を目指すのさ

力士の力尽きるまで 全ての星輝くまで
語れ語れ勝負の意味を 大相撲 大相撲
星を目指したこの僕と 技を磨いている君さ
語れ語れ土俵の上で 大相撲 大相撲

共に白髪の生えるまで
相撲の全て語るまで

悲しみずっとなくなるまで 強い君と立ち合うまで
響け響け心の声よ 大相撲 大相撲
まぶしく見えたその世界が いつかは君のモノになるかも
掴め掴め輝く星を 大相撲 大相撲





元歌はサンボマスター「全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ」です。
「歌には力がある」という言葉は、サンボの歌には当てはまらない気がします。
サンボマスターの歌は、歌という名前の純粋な力だと、そう思う自分がいて、
「音楽というものが好き」なのだろうなぁ、と思っています。

「ダグワドルジャー」と並んで、お手てさんの「青春蹲踞曲」は、
自分の中で目指す相撲甚句の一つです。
それにどれだけ近づけるのかはわかりませんが、作ってみました。
歌の力で、少しでもリスナーさんに相撲が伝わればなぁ、と思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。