申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペルソナ?
久しぶりにゼミでの作業、特に何も無かったけど土を干して見学する。
そして、新調したスーツに着替えて予約していた会社説明会へ。
何度やっても(それほど多くやったわけではないけど)慣れない、肩が凝ります。
今回は参加した人数が・・・30人くらいの説明会だったのですが、これがまた苦笑モノですわ。
丁寧語っていうか、そういう面接向けの言葉遣いなのか、イントネーションと言うか、
流れと言うか、なんだか言葉の端々に「使い慣れていない感」がある人が二人くらい居て、
その二人が「自分は優等生です!」的な喋り方をするのがおかしいことおかしいこと。

ただ、そういう人たちのほうが正しいのかもしれないと思うと、笑ってもいられない。
本当に違和感のある、しかも「・・・って感じの」とか「まあ・・・」とか、
丁寧に出来ていないモノをバシバシ使っていて、ちゃんと出来ていなかったとしても、
それは就職に対する何がしかの努力なのだろうから。
オドオドして喋れない人よりかは、よっぽどマシですね。
自分はオドオドするタイプではないので、知り合い程度の人間に使う言葉を使っています。

そういえば、オンラインゲームの中でも、自分に対しては皮肉を言ったり、
適当な喋り方をする友達も、初めて会う人には丁寧語を使っているのを見て、
あ~、偉いもんだなぁ、とか感じた記憶があります。

自分はオンラインゲームでは、ワリとフレンドリーだと思われる事もあります。
砕け散った口調を使って、別に友達だとも思っていない人にもそれなりに喋って。
いいことなのかもしれないけど、自分の中の上っ面があまりにも少ないという事。
もっと顔を使い分けないといけない、の、かも知れないと思った今日この頃。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。