申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
溢れ出るモノ、ただ溢れるのみ
岡田さんのアンテナって、あんまりそこに載る仕組みがわからなかったのだけれど、全然関係の無い人のweb拍手とやらのおかげでその仕組みがおぼろげながらも理解できた気がする。
ああいう知識は知ろうとすれば手に入るが、その気がない人には全く伝わらないのがメリットであり、デメリットでもあるんだろうと思う。
辛辣なことを言われていたその拍手主には悪いけど、助かったのです。ありがとうなのです。

さて、自分は時々、無性に、かなりどうでも良いタイミングで、どうしようもないことを思いついてしまうのです。
先日「・・・あ!こういうシチュエーションの小説が書きたい!」とかいきなり思いついてしまって、そこからが大変。
自分ってば、表現力、想像力、その他諸々の小説を書く力が微々たるモノなわけで、なのに頭の中でだけストーリーが勝手に進行してしまう。
要するに妄想なんだけど、誰にでもあるものなのだろうか?
書いてはみるものの、自分の表現力の無さにため息をつくばかり・・・

特に、好きな小説を読み終えたあととか、ラジオでメールコーナーを訊き終えたあととかは、こういう衝動が起きやすい。
センスの無い自分の無いものねだりは止まる事を知らず、しかし行き着く先は自分の限界と言う壁なわけで、溢れ出したモノは、ただ溢れ出すだけで、誰にも、何にも届くことなく流れ落ちるのみ。
少しでも満足させるために、今日もラジオにネタを送ろう。
自己満足だとしても、少しでも誰かに笑ってもらえることは、やっぱり嬉しいことだから。

・・・まあ、こんなことを言ってる暇があったら、もっとネタに磨きをかけやがれなのです。 自分に足りないものは才能だからって、努力をしないで良い理由にはならないのですよ、ええ、そうですとも。
回想、妄想、反省、その他諸々吐き出して、軽くなった頭でもう少しガンバリマショウ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。