申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだ
「一回くらい聞き逃してもエエやろ」と思ってすっ飛ばした
ザ・ニュータイプナイトに出口さんが出演したらしく、
そういった理由でえらくションボリしてしまっている昨今。

それはそうと、今日も最近やってるゲームの感想書きますよ~。
今日は「ドラクリウス」(めろめろきゅーと)でいきましょう。
簡単に言うと吸血鬼モノ、ほぼ一本道のストーリーを辿るタイプです。

バトルシーンは勢いで乗り切る感じじゃなくて
吸血鬼の持っている能力の理論と論理を利用した頭脳戦です。

基本的に主人公がヒロインからボス、ザコ、サブキャラまで
おちょくります、ワリと真面目な話の中でもボケるのは
なんとなく「ひめしょ」を髣髴とさせるのかな?

主人公が最初の方では「人間としての倫理観」が無くなることに
恐怖を覚えているけど、いつの間にか割り切っていることとか、
結局、ヒロインの血を吸って下僕にした後、そのヒロインの気持ちを
無視して無理矢理主人公に惹かれることになるのですが、
それについては「まあいいか?」程度で済んでいる部分があって、
そこは気になったけども、まあストーリー的に問題って程でもないのかな。

ヒロイン個別のルートは無く、トゥルーはハーレムルートっぽいのですが、
ヒロインの扱いがほんとうにまちまちなので、そこが気になるなら駄目かも。
ただ、Hシーンでのモノローグがヒロインの思考になるのは、
非常に素晴らしい演出であると感じました。

総合すると、結構良い感じでした。
個別ルートが無い事での利点は、何度も共通ルートを通る必要が
全く無いってことで、それが個人的には良い評価に繋がってます。
ただ、まあ物足りないとは思いますが・・・一長一短ですかね~。

それともう一つ、このゲームには恐るべき利点があるのですが、
それはまあ、また次の機会ってコトで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。