申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨に向かって走れ!
本当は掃除をしようと思っていたら、意外にも外の天気は快晴。
そうだ、プールに行こう。
今日もプールで耳に水が入らないように適当にプカプカ。
クロールは苦手なので平泳ぎです。 あと歩いたりしてエクササイズ。
五時ごろになってそろそろ帰ろうかと思ったら窓の外が豪雨です。 ええ、当然傘なんて持って来てないので土砂降りの中を自転車で駆け抜けました。
ずぶぬれで家まで戻ると、この季節になっていつも汗だくな自分としては珍しく寒気。 当たり前といえば当たり前だと思うけども・・・すぐ治ったので別に困らなかった、変なところで丈夫な体に感謝。
それにしても、一時間三十分の授業一つのために往復四時間かけて登校するのは結構しんどい。 授業が一つなくなってしんどくなることもある。 良い体験・・・に、なったと思っておく。

本日の読み物?
EASY LISTENING(リトルウィッチファンディスクより)
ノベル形式なので、一応読んだってことで・・・
9個あったストーリーの中で半分くらい読んでみた結果、これが一番印象に残ったので感想をば。
サブストーリーらしく、主人公じゃないキャラクターの自分の才能について悩む非常に青臭い感じの流れの物語。
基本的に青臭いストーリーは大好きだけど、中でもこのショートストーリーはテーマが凄く自分の考えていることに似ていたので良い、と思った。
自分に才能が無いって割り切って未来を決め付けて生きるのは、幸せでは無い分辛くなくて良い・・・そう考えているはずなのに苦しい・・・青春にはつき物だと思うのです。
頑張って頑張って頑張って・・・
それでも認められないことへの恐怖。
自分の全ての否定。 
夢の喪失。 
それでも諦めきれない焦がれる気持ち。 
そんなテーマだった。
全くもって共感。 自分にも、いつか失うことを覚悟してでも目指すものが見つかるのだろうか?
もしその『いつか』が来るのなら、それは本当に自分が生まれる日であり、そして自分が死ぬ日なのかもしれない。
死んでも良いなんて思えることが幸せなのかは、自分には正直わからないけど、それは凄く、羨ましい事だとは思うのです。
物語の主人公には必ずあるもの。 自分は自分の人生の物語の中でさえ、主人公にはなれていない。
そのいつかを目指して、今はただ、磨き続ける。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。