申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼろぼろ
パソコンに色々なツールをインストールしたら、色々と面倒になったり、
学校の課題が面倒で寝不足だったりですが、それでもまあ元気です。

さて、今日は「ときどきパクッちゃお!」(XANADU)の感想でした。
ドラクリウスのオマケとしてついてきたゲーム。
過去にはフルプライスで売られていたはずのゲームがオマケとは・・・
まずそこに驚いた、内容もオマケって感じのボリュームじゃないし。

さて、内容は簡単に言うと変身怪盗モノ、魔法少女+怪盗って感じかな。
魔法といっても、変身できるだけだし・・・少女、ではないのだけど・・・
まだ全部プレイ終わったわけじゃないけど、ボリュームは良いんじゃないですかね、
会話などについても、ドラクリウスが楽しめたなら問題無い内容だと思います。

なんと言ってもこのゲームの売りは「主人公含むフルボイス」なわけで。
確か当時のパッケージにもそんなことが書いてあった記憶があります。
んで、いざやってみると悪くない。 が、賛否は分かれるでしょう。
主人公に個性を付与するのは、ゲームの世界では諸刃の剣ですが、
中でもXANADUとかめろめろきゅーとはそのあたりをコンセプトに置く節があり、
個人的には楽しめました。
完全に自分の手を離れて行動する主人公をどう見るか、になります。
ま、今ではそう珍しくもないですかね~。

ただ、このゲームの分岐の仕方とかがまだよくわかってないので、
途中で選択を分けたりしたらストーリーの整合性とか大丈夫なのかしら?
とか思ったりもする。
まあ、やってみてから言わないといけない部分ですけどね~。

最終的には、単品で買っても損はしないかな~、くらいの印象。
ただ、これを買うくらいならドラクリウス買ったほうが良いです。
1箱で2度おいしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。