申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バカ法案と戦え!
mixiにも同じ文章で書いてますが・・・たくさんの人に聴いて欲しいという
気持ちがあまりにも強すぎるので同じ文章で問いましょう、世界に!!

本日(正確には昨日)のPOAROのあと何分あるの、皆さん聴きましたか?
食材限定三品法案、どんな風に皆が考えているのかが面白かったですね。

しかし、自分の三品が貶す、までは行かずとも否定されたことに
大きなショックを受けているワケですよ、自分は。

何故にミカンがバカにされなくてはいけないのか!!
ここで考えなくてはいけないのは、「三品だけでどう食事をするか」
ではなく「三品だけでどうやって生活をするか」なのですよ。

「別にミカンがなくても生きていける」とは、自分も思います。
が、しょっぱい・甘い・辛い・すっぱいに比べて、
「甘酸っぱい」は、どうしても調味料では補完しにくい
味覚であること(甘い+すっぱい=甘酸っぱいでは有得ません)や、
食事以外の食べることに必要なモノとして、
ジャガイモを利用したお菓子か、もしくはフルーツを選べる点で、
自分の感覚は間違っていないと思うのです!!

もし、本当にこの法案が可決された場合を、
皆さんがどの程度想定して考えているのかはわかりませんが、
「食事」に限定するのは危険であるということと、
だからと言ってお菓子にまで狭めると柔軟性に欠けること、
そう言う事を考えて牛乳と迷った結果、ミカンなワケですよ!

他の人の意見って、結構ブログとかに上がってるのかなぁ?

もしPOAROに興味の無い人が見てるとしたら、一応ルールを
書いておくから、考えてくださいよ!

①16歳の時点で、それ以降自分が食していく食材を3つだけ選ぶ。
②それ以外のものは、原則として食べることは許されないが、
他の人に分け与えてもらうことは許される。
③主食となるものは食材として数えない。
④調味料は食材として数えない。
⑤飲み物も食材に数えないが、牛乳と、果物をジュースにしたものは、
例外とする。
⑥加工食品も可とする。
また、原材料を選んだ場合、原則として加工はされない。
しかし、原材料を加工することは自由とする。
⑦「すき焼き」など、複数の素材を調理したものを選ぶことは
許されない。
⑧ここで選んだ食材は、国から一定量与えられることになる。

とまあ、こんな感じでしょうか。
こんな法律が出来上がってしまった場合、
皆さんは一体どう考えるんですか?

ちなみに自分が選んだものは「卵」「ジャガイモ」「ミカン」
となったわけです。
これについて説明始めると、一昼夜かかるので割愛。
皆さんの意見もゼヒ聴いてみたいです。

ちなみにこの後「食材を一品追加できる権利にいくら出せる?」
の質問には、完全に失敗した答えを出しました・・・
「正直、自分がだせるのはこのくらいかなぁ・・・」で考えましたが、
やっぱり甘い考えだったんだな~と反省。
それについても、暇なら考えてみると面白いよ。

友達と議論してみよう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。