申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
another story2「おー・おー・ぴー・えす?」
(朝、自室にて就寝中)

ピピピピ・・・
「うぅ・・・ん!」バシン!
「ん~・・・Zzz・・・」

(目覚まし時計が止められた部屋に、また静かな寝息が漏れた・・・)

「ち、遅刻ちこく、遅刻しちゃう~!」
髪の毛はボサボサ、制服はクシャクシャ、目はウルウル。
私はトーストを咥えたまま、通学路を全力疾走していた。
「ど、どうして目覚ましが止まってるのよ・・・はぁ、はぁ」
お約束の愚痴をこぼしながら、目の前に迫る学校へと急ぐ。
起きた時点で授業開始の10分前。
残り時間は3分、このスピードならギリギリ・・・
・・・って、いきなり横道から男子が!?
「あああ!どいてどいてーー!!」

(男子学生に衝突、ドーン!!)

「いたたた・・・ご、ごめんなさぁい!」
私が、ぶつかった相手に謝っていると、無常にも流れる鐘の音に合わせて、
トーストが地面に落ちた。
私の32回目の遅刻が決定した瞬間だった。

(その後、夜、自室で日記を書いている)

『○月×日、晴れ
今日も学校に遅刻した・・・予定通りに。
目覚ましを寝ぼけて消すのも、自然な感じでできるようになったし、
そこからの流れも完璧。
もう少しで、私も「ドジっ娘属性」を手に入れることができるだろう。
世界中の男達を虜にする為、明日も私の努力は続く。  ユミ』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これを覚えている人が果たして何人いるか・・・三人いれば御の字です。
コーナー発足初期、手探りに近い形で送ったモノなので、
恐らく競争相手がまだいなかった段階なのだと思います。
というより、今もあまり人気のあるコーナーじゃないのかな、大変らしいし。

ただ、この「お・おー・ぴー・えす?」は、自分が採用された
文章の中では、最も加筆、削減による修正が加えられています。
元の文章の至らぬところが多かったってことなんで、恥ずかしい限りですね?
その時の録音とか、持ってる人がいたら比べてみると良いよ。
しかも「小悪魔ユミ」を覚えているならさらに・・・まあ、絶対無いだろうけど。

そういえば、七月といえば七夕ですかね~。
他には夏、夏休み、夏祭り肝試し・・・海?台風とか梅雨とか・・・
月一コーナーになってしまったから、季節ネタで織り込んでお釣りが
来ちゃうんですよねぇ。
七月はどんなの送ろうかな、最近考えて無いけど七夕あたりで
一つ考えてみます・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。