申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドジっ娘ウィザード大活躍?
ネットラジオ「ラグナロクパーティ」のイベントに参加するために久しぶりにガルムに接続。
鬼ごっこのイベントということで、アイスウォールも習得して準備はバッチリ!
早速集合場所であるゲフェンタワーに行ってみると、集合時間よりも少し遅く着いたにもかかわらず誰もいない・・・おかしい。
さすがにおかしいと思ったのでラジオのストリーミングを聴いてみた。

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
イベントは昨日だったらしい。
日程間違えちゃった、テヘ!
一ヶ月に一度のイベントなのに激しく凹んだ・・・
また来月のイベントに向けて頑張るしかないか。

さて、今日は一日なんだか何をやっても無駄な気がする一日だった。
自分がすることに意味なんてほとんど無いことはわかっているはずなのに、今日に限ってその意味の無いことが自分の行動に制限をかける。
そんな考えは生きていく為には枷にしかならないこともわかっているのに・・・それでも動けなくなることがたまにある。
長くは続かないけど、一生続くのではないかと恐怖する一瞬。
明日にはまた、世界が輝いて見える自分に戻っていますように。

ROの七月の大型アップデートで、ガンスリンガーと忍者が実装されないことが判明。 予定が大幅に狂う・・・困った。
ガンスリンガーにしようと思っていたキャラクターだが、仕方ない、マジシャンにすることにしよう、ソウルリンカーの実装にあわせないといけないからなぁ・・・
ともかく今日はやる気も起きないし、さっさと寝ておこう。

本日の読み物
⑨蘭堂家の人々⑧ Goddess of Innocence (スーパーダッシュ文庫 著:嬉野秋彦 イラスト:日向悠二)
少しマンネリ気味になってきたパワーゲームもついに次巻で最終回らしい。 これ以上長くするのはまずい、と作者も思っているらしい。 同感なので非常に好感が持てる。
他の嬉野秋彦の作品をあまり読まないのでなんともいえないが、この作品に関しては三巻構成で、起承転結のパターンがカッチリと決まっているので、なんというか、安心して読める。
この巻も新登場のキャラクターはいたものの、そんなに驚くほどのことでもない、敵のパターンも、そういえばシリーズごとに同じ感じだし、そこには拘りがあるのだろうか?
増えすぎ感がいなめないキャラクター達は当然影が薄いのだが、中でもメインヒロインであろうアテナは影が薄すぎではあるまいか。 最終巻での彼女の扱いがどうなるのか、気になるところ。
他の仕事も忙しいらしく、次が出るのか全く予想がつかないけど、出たら出たですぐに見つけるだろうから、楽しみにしておこう・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。