申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有りもしないモノに首を絞められる
「最悪の事態を想定する」ことは、決して悪いことではないと思う。
それはその事態を回避するためには必要だし、
人間にとって「先のわからない不安」は大きいものだから。
不正の発覚なんて、そういうことが重なって生まれる事故なわけだし。

ただ、最悪の事態を想定して、それを考えて凹むのは、
自分のことながら全く意味の無いことだと思いつつも、逃げられない
現実なんだなぁ、なんて今現在身に染みているのです。

授業の取り方のミスだか、事務のミスなんだかはわからないけど、
必須の単位を取ってもいないのに「落としている」ことになっていた。
つまり、ここでいう最悪の事態とは、まあ当然ながら留年となる。
しかも、内定をもらっている会社からも後ろ指を差され、家族にも迷惑をかけ、
卒業論文なんてお笑い種になってしまう。

もちろん、この事態を防ぐために今から事務室で話し合いをするつもりだし、
今最悪の事態を気にしても仕方が無いのもわかっているんだけど・・・

昨日このことがわかってから、不安で不安で仕方が無い。
もしもこちらの話が受け付けられなかったら、とか、
一度受けた会社からの信頼を裏切るなんて、浪人よりもきつい、とか、
もう頭の中が未来のヴィジョンでパンパン。

今できることを、とりあえずしてくるけども・・・嫌だなぁ(涙)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。