申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やりもしない事を考えてみる
最近とても気分が良いから、映画館まで「HERO」を見に行っちゃったりしています。
それにしても、どうして映画の宣伝ってあんなに面白そうなんでしょうねぇ。
CMの中にも面白いものとそうでないものがありますが、映画は
大抵面白そうです。
あとはお酒の宣伝は凄く良いと思います、「二階堂」とか「白鶴」とか。
これからも、面白いCMに期待したいモノです。


さて、最近メッキリ新しいゲームなんぞはやっていないのですが、
これから発売するパソゲーで、面白そうだな~と思っているものが
いくつかあります。
なので、それらについての勝手な想像を並べてみようと思います。
多分買いません。 お金無いので。
でも欲しいなぁ・・・


・Sugar+Spice(チュアブルソフト)
ハニカミに通じる素晴らしい出来の匂いがする、チュアブルソフトの三作品目。
HOOKと違って、チュアブルソフトのゲームは未経験なのでシステムなどは
あまり前知識が無いが、前作の人気からすれば、多分大丈夫だろうと思います。
恐らくとてつもなく甘酸っぱい・・・いや、「甘くて刺激的」な
ゲームになることだと思います。

ちなみに外国には実際に
「女の子は砂糖、スパイス、そして沢山の素敵なモノで出来ている」
という諺的なものがあります。
この言葉が大変好きです、実に良いセリフだと思います。
パワーパフガールも思い出しますね。
そういう意味でも期待大!
多分買いませんが。


・8665^2(RUNE)
これはどちらかというとプレイヤーを選ぶゲームかも。
内容は一言で言えば「涼宮ハルヒの憂鬱」的なもの・・・だと思う。
明らかにリスペクトしたストーリーの流れだが、それはまあ、別に良い。
脅威のヒロイン「徒理弐とろん」がどうなるのか?
RUNEのゲームは「神様のいうとおりッ」しかプレイしたことがないので、
それに近いテイストを感じるこのゲームにはワリと期待しています。

マスターアップも終わっているようだし、発売日には
見に行ってみようかと思います。
多分買いませんが。


・ピリオド(Littlewitch)
あんまり期待していません。
前作の「ロンド・リーフレット」の反省を活かしているのか。
それとも、さらに進んで完全に普通のゲームに向かってしまうのか?
その辺が焦点でしょうか。
リトルウィッチのゲームは好きなので、期待はしたいのですが・・・
FFDの復活なるか?ってところ。

ストーリー自体は、実はあまり知りません。
学園モノって時点で、少し心配。
さすがリトルウィッチというべきか、背景は実にファンタスティック。
オープニングテーマがあの「ave;new」って言うのに過剰反応。
今までのノリとは若干違った毛色になると予想できます。

まだ少し先だけど、他の人の感想なんかを見てから、胸の奥に
期待を秘めて考えようと思います。
多分買いませんが。


・キラ☆キラ(OVERDRIVE)
デビュー作「エーデルワイス」や、グリーングリーンなどの名作
を残したロックな奴らの「やりたかったこと」の発現。
それだけでノリは保証された、というよりも、全てのファンの想像の
一つ斜め上を行くこと間違い無し。
メインキャラクター自体は少ないみたいだけど、それがデメリットとは
言えないのがこの業界。
質で勝負できるかどうかは・・・こればっかりはプレイしてみないことには。
体験版配布などがありそうもないのが残念だけど、またもや全国に
色々と宣伝をしに行くらしいので、東京近くに来たらゼヒ見に行ってみよう。

歌へのこだわり、音へのこだわりを受け止められるかは自分しだいだけど、
ぜひともプレイして、感じてみたい雰囲気を持つゲームの一つ。
出来る限り買いたいが・・・うーむ。


他にも「Dies irae」(light)とか
「ALICEパレード」(ユニゾンシフト:ブロッサム)とか
他にもボチボチ気になるタイトルはありますが、多分ほとんど買いません。
お金ないし、それ以上に最近はゲームに割く気力がありません。
でも、気にはなるんですよねぇ・・・欲しいなぁ。

スパロボOG2.5も気になるけど、多分コレはいつか買います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。