申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZENZAI!君に会えてよかった
五月も本日で終わりなのです・・・早いものですね。 ついこの間まで新年の挨拶をしていたと思ったらもう五ヶ月、あと少しで半年も経ってしまうということですよ、どうしよう?

そんなことを考えながらも今日は昼食の代わりに和菓子を食べようと思って、昼休みに街中を散策。
ついこの間、いつも行っているスーパーでくず桜を発見したのでそれを買おうと思い学校から下山すると、なぜか今日は見つからず・・・
一度食べると決めたら諦められず、近くの和菓子屋も覗いてみたものの、くず桜は売り切れとのこと・・・欲しい時に限って見つからない。 人生って須くそういうものですよね。 しみじみ。
途方にくれて何も買わずに構内にあるコンビニでデザートの棚を眺める。 イマドキってな感じの洋風デザートが沢山あるのだが、今の自分には和菓子が必要なのだ!
スポンジも生クリームも今は要らないのにー!
と、そこで隅の方で申し訳なさそうにしている冷やしぜんざいとあんみつを発見。
運命の出会いですよ、君がいてくれる奇跡。 早速ぜんざいを購入して教室へ。 もさもさと食べながら授業の準備をします。
はぁ・・・幸せです・・・最近こういう形で甘いものを食べる機会がめっきり減っているので(正確には減らしているので)、たまにはこういう昼休みも良いものです・・・思いっきり頭を使う授業だったので、それも考慮してスイーツにしたのだけど、正解だったな~。
個人的には食事とは栄養を取るためじゃなくて、満腹中枢を満たすためのものなので、その意味では最高であったと言えましょう。
ただ、これでまた和菓子とはしばしのお別れです・・・また会おう! 戦友!

さて、帰宅してテレビを家族と見ていると、一昨年にあった同級生を殺害したあの少女とその親は今・・・みたいなことをニュースで見かけた。
親の方の手紙だかなんだかを公表していたらしい。「どうして娘があんなことをしたのか・・・」とかなんとか。
自分としては小学生の行動なんて9割型親の責任だと思うのだが、どうやら自分の父親の意見を聞いてみるとそうでもないと思っているらしい。
この意見を通して、そういうことと全く無縁のままで生きている自分や妹達は、両親のおかげでそういう風に育ったんだ、と言っているのだけども、なかなか伝わらないのはもどかしいね。
自分がどれだけ親から大切なものを教えてもらったのかがわからないほど子供では無いつもり。
そういえば反抗期って体験したこと無いんだよなぁ・・・それだけでも特殊な家庭だったのだな、とか思ったりするのです。

感謝の気持ちは表に出さず、ぞんざいに親を扱っている人が書くこととは思えませんね?
たまには敬わないとなぁ・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。