申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
another story extra「チルチルミチル」
ハラリ ハラハラ ヒラヒラ ヒラリ
ホロリ ホロホロ ポロポロ ポロリ

春の訪れは別れとともに・・・

「お゛め゛て゛と゛~゛、み゛ん゛な゛~゛、け゛ん゛き゛て゛ね゛~゛」

桜の花が舞う中、私が卒業生を見送るのは、これが三度目です。
声が震えているのが、自分でも判ると言うか、バレバレです。
きっとこれからも、何度繰り返しても泣いてしまうのでしょう。
他の先生方には「いい加減に慣れろ」と、笑われてしまうのですが、
『慣れる』なんて、できるわけがないじゃないですか。
卒業式は同じでも、卒業していく生徒は、同じではないのですから。

一人ひとりと過ごしてきた思い出が。
これから新しい世界へとみんなを送り出していく不安が。
そして、助けたくても見送ることしかできない無力さが、
何度も何度も、私の心を一杯にしていきます。

その心の中と涙を映し出すかのように、今も桜吹雪は降り注ぎ、
そのあまりの綺麗さに、また私は泣くのです。

それでも、笑って、門出を祝し、みんなを不安にさせないように。
泣いて、笑って、桜が舞って、春の別れを彩っていきます。

ハラリ ハラハラ ヒラヒラ ヒラリ
ホロリ ホロホロ ポロポロ ポロリ

桜散る散る 心は満ちる


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はい~、桜の季節は関東ではすっかり終わり、まさに季節はずれ。
チルチルミチルって名前は、「散る」と「満ちる」なんて洒落の利いた、
良い名前だな~と前々から思っていたのでその気持ちを書きました。
・・・まあ、日本語を意識した名前じゃないでしょうけど。

ちなみにイメージは禁書目録の小萌先生です。
アナザーストーリーを知らない人には、なぜ女性語りなのか
わからないかもしれませんが、別にいいです。別にいいです。
仕事はワリと忙しいですが、元気でいます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。