申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二つの心臓
命を循環させる機関を心臓というなら、心臓って一つじゃないんだと思う。
きっと、人間の心臓はそれだけでは弱すぎて、生きていけないようになってる。
生きていく理由が当然のものじゃなくなって、昔と違って人は教えられるだけじゃ
自分の命の扱い方がわからなくなった。


それは学校で習う勉強じゃなくて、もっと下らなくて、そしてもっと大切なもの。
それについて全く考えない人間はダメだと思うし、深く考えすぎるのも良くないコト。
やっぱり人間にとって、「生甲斐」ってのは大事なんだなぁ、と改めて思った。


仕事をするのは、いちばん手っ取り早い生甲斐の作り方だと思う。
人の役に立つのは、なんだかんだ言っても気持ちが良いし、
「良いことをしている」というのは、「生きていても良い」と言われてるような気になる。
自分のしたいことではないかもしれないけど、生きる為には必要、難しい。


ただ、仕事は「自分が生きるべき理由」というよりは「生きていることへの許可」に近い。
やっぱり結局は個人個人が「楽しみなこと」を見つけるしかない。


自分はその「楽しみな事」をしっかりと理解しているハズでした。
毎日楽しいことをして、その楽しいことを続けるために仕事をして、それが人生だと。
今でもそれが、間違っているとは思いません。
ただ、この間のライブを見て、熱狂して、泣いて、笑って、叫んで、跳んで。
それを同じ気持ちの皆でしているとき、「あぁ、自分は今『生きること』を助けられている」
と思いました。
あんなに強く鼓動を感じたことは、今までなかったし、
楽しい、嬉しい、そんな気持ちを言葉にしただけでもっと強くなれるような、
そんな空間、時間があるなんて、知らなかったんです。


なんだか、これからはもっと力強く生きていけるような気がした、そんな五月の始まり。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。