申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼくのぼくだけの壊された世界
正確には劇ぱわではないのですが、本屋に行ってみたら
「きみとぼくが壊した世界」が発売されてました。
病院坂黒猫、大いに弾ける。

一つ挟んではいるものの、前回の「きみとぼく」シリーズからは、
なんと実に5年も経っているらしい。
というか、西尾維新のデビューからは・・・8年経ってるのかな?
戯言シリーズの前半と比べると、最近は好き放題やってる感が否めないが、
それこそが維新作品のスペシャリズムであるのだろうから、
文句などはつけようもない、というか望むところである。
今回の小説のメタっぷりで「ビューティフルドリーマー」を考えてしまうのは
いささか視野狭窄も過ぎるのだろうか。

西尾維新頑張るなら、我が球団も頑張らぬ理由がない。
とは言っても、現在停止中であるので、色々と思考を空転させるほかはないのだけど・・・

皆さん、劇ぱわで名前を気に入ってもらえたなら、ぜひ病院坂黒猫が活躍している
「きみとぼくが壊した世界」を本屋で立ち読みでもしてください。
多分どこにでも置いてあるでしょう、人気作家ですし。
うんうん、楽しい作品があるってのはいいことだ。

「人生はコールドゲームなんです」

この言葉に、皆さんは心当たり、ありますかね~?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。