申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先輩が反抗的
久しぶりに日常ブラック!な話をしましょう。

今現在、寮で鬼狭い(6畳くらい?)の部屋を会社の先輩とシェアしている
地獄のような環境だってことは、以前話したと思いますが、
この先輩が、だんだん幅を利かせてきました。

男で掃除できない人間なんて、部屋の中はそんなものなのだろうけど、
敷いている蒲団が段々とこちらの領域を侵してきます。
まあ、この程度なら腹が立つ程度だし、
今までの愚挙もまあ、人間として程度が低いってことで
我関せずを決め込もうと思っていました。

ですが、最近の先輩はなんだか非常にこちらに刺々しい行動をします。

部屋を出たり、入ったりするたびに自分の時計を蹴り飛ばし、
それを謝らない、という。
「嫌がらせをするのは怖くてできないけど、
てめぇのことムカついてるんだよって示したい」的な動き。

先輩には悪いけど、そういう人種に対して自分は容赦ができません。
陰湿さで自分と勝負しようというのも、バカな話だし、
陰湿なことへの耐性は、相当高いです。
そして、悪意の中でもその手の悪意は意趣返しが比較的楽ですしね~。

余裕で精神ぶち壊してやりますよ。

共同生活に限らず、仲良くしておいた方がその後のリスクが低いことくらい、
今までワリと長い生活の中で分かっていると思うんですけどねぇ・・・
先輩として偉そうにするならまだ許せるけど、
自分で最下層気取りつつ地味な嫌がらせってのが良い感じで最低だよね。

上司が語るところによると、先輩は「人間として不器用」ってことらしい。
不器用なだけなら許せるけど、その自覚を持たず、
調子に乗っている人間は大嫌いです。

そういう感情を、自分も隠すのは苦手ですが、
相手が先にそういう行動に出てくれたので、こちらとしては楽になりました。
「あ~、もうこいつに嫌がらせしても良いんだ?それで壊れても自己責任だよね?」
と自分に言い聞かせることができます。

まあ、あんまり犯罪とかそういうのは苦手なので、
少しずつ削り取るような方法で行きますよ。
どうもならんとは思いますが、どうかなったらまた書きましょう。フフフ・・・

※半分くらいは冗談ですので、あまり真に受けないでくださいね?
最近のネットの反響って怖いわぁ。
ちょっと悪口言ったくらいで刺されちゃう世の中ですからねぇ、なんなのかしら。

この文面は半フィクションです。
実在する人物、場所、その他もろもろの事情とは関係ある部分と、妄想が半々ですので、
その辺ご理解いただきたいと思うので、察しなさいよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。