申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かぴょー
今回はちょっと、監督自身のテンションは低めでした。
そんなこんなで結果発表と、ちょっとした雑事だけにしておきますよ。

今週の結果

29勝21敗

ふむ・・・途中ちょっといじくり回したのがダメだったっぽいけど、
それ以外は概ね悪くない結果でした。

余談ですが、もずく監督が「全然三振取れない」とコメントをくれたときには
非常にドキッとしました。
それこそが、このチームのコンセプトだったからです。
まあ、それほど凄いコンセプトってわけでもないですが、
前も言ったとおり「精密打撃力の限界」が根底にあるので、
はた目からも分かってもらえる(か、もしくはここを見てくれたか)のは
非常に嬉しい限りですね。

次、個人の結果

  名 前打率本塁打点四球犠打盗塁失策
萩原子荻.370010130103
阿良々木暦.2140105886
病院坂黒猫.314223210115
哀川潤.282015106136
七々見奈波.383021143160
破片拾い.34501813587
柿崎.32211962183
形梨らぶみ.2621145685
名 前防率勝ち負け奪三四球被本
水倉りすか2.958631386
虚野勘繰郎2.308457448
汽口慚愧3.4675564610
市井遊馬3.066634305




うーん・・・こんなもんか~。
ただ、まあ今回は走り出しなので、次の大会でもう一度、このコンセプトで
勝負してみたいと思います。

申し訳ないけど、今回は色々あって試合の振り返りは無しです。


さらに余談。
これはあまり、ド・リーグとかア・リーグとは関係のない話なんだけど・・・
腕試しと言うかなんというか、ちょっと「上」を見たくなったので、
ネットで探し当てた劇ぱわの強い人たちの集まっている場所を見てきました。
長い長い含蓄の元、試行錯誤されたチームと勝負して、
今の自分に足りていない部分を探してみたのですよ。

んで・・・まあ、一言で言ってしまえば凄かったです。強いです。
そして相性云々を超えた「強いステータス」が存在することは間違いないようです。
正味な話、やる気が出るのと自信失くすのが半々ってところです。

今回はナックルさんが参戦してなかった、寂しい。
言いたいことが言えないまま、離れ離れに・・・って状況?
まあ、飽きるってのは往々にしてあるのだろうけど・・・まあ、仕方ないかな。
次回も、頑張ります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いやー…ね。
『三振取れない』はシーズン数試合こなして感じましたね。
クロニクルズだけではなくア・リーグ全体の印象という感じ。
力でねじ伏せられる様なポイントの振り方をしてるので、
三桁奪三振投手ゼロというのは凄く悔しいw
2008/08/22(金) 06:27:41 | URL | もずく軍曹 #-[ 編集]
リーグの特徴?
あ~、そういうのもあるのかもしれませんね。

今回は前回と同じコンセプトで行こうかと思ったけど、
やっぱり少し趣向を変えて行こうかと思います。

もしもア・リーグにいるのでしたら、
今回はきっと三振バンバン取れますよw
2008/08/22(金) 13:14:38 | URL | SOT #MckU4m1g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。