申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか届きました
今日も一日だるい・・・湿気のせいに違いないのです?
ああもう、忌々しい!!
そんな中、ゼミの前に時間がメチャクチャ空いていたので、研究室で一人課題をのんびりとやろうと思って行ってみると。
最悪なことに先生と鉢合わせする。
早速死にたくなる。
ぽつぽつと話してみると、やっぱりというかなんと言うか、自分は結構真面目な人間だと思われているらしい。
個人的には、勘違いされて嫌われるより、勘違いして好かれる方がよっぽど辛いと思うんだけども、どうなんだろうね?
真面目じゃないんです・・・要領が悪いだけなんです・・・自分で言うのもなんだけど。

さて、ドカベンアイランドから『人形』が届く。
着払いで。
親が応対してくれたらしい、助かる。
袋をバリバリ開けてみると・・・
物凄いシュールな人形と、物凄いシュールなTシャツが入ってました。
人形がシュールすぎて、着払いで送るのが躊躇われるからTシャツをつけてくれたらしい。
でも、この人形・・・凄く可愛いんですけど!?
うーわー、癒し系・・・むしろ癒し刑ですか!
これからもメールを送ろう、頑張ろうと思いましたとさ。

本日の読み物
⑫灼眼のシャナS (電撃文庫 著:高橋弥七郎)
狼と香辛料の褒め方とはあべこべになるけど、戦いと恋愛のベッタベタな感じが良い。
あまり短編集って好きになれないのだけど、灼眼のシャナは短編集も良い感じ。
中でもキープセイクみたいな別の側面からストーリーを語る感じはとても良いと思う。
今度読み直してみよう・・・
セレモニーはすでに読んでいたから良いとして、マイルストーンは・・・うん、ボチボチってところだろうか。
テーマとしては「フレイムヘイズの責務」から逸脱して「失敗した場合」を書いてみたのではないか、と思っている、勝手に。
シャナを成功した場合として、それと対比してみるのは考えすぎだろうか?
あと、ついでにいうと最近のいとうのいぢイラストが少し淡くなってきて、個人的には好きじゃない感じになったのが非常に悲しい・・・
これも時の移り変わりというヤツだろうか・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。