申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それは誕生日の夜にも似ていて
柄にも無く、ワクワクしている本日今現在。
良い事があったわけでも、これから起きることが良い事だという確信も無い。
ただ、確実に有るであろう出会い、それで何が変わるのかと。

人に告白なんてしたことないから、それと似ているかどうかはわからないけど、
そういう時のドキドキは、こんな感じなのだろうか?
自分の一番身近な感覚で言うと、
それはそう、誕生日の夜にも似ていて、
なんだか希望と勇気をつれて来てくれるような、
恐ろしい何かへと背中を押し出されるような、
好きだけど嫌い、愛だけど哀で、
真だけど震で、なんだろう、なんだろう?

自分にとっての「Hallo,world」が、果たしてそこにあるのだろうか?
「今日は新しい僕の誕生日なんだ」
なんて、the pillowsは歌にしたけど、
そんな感動が世界にはきっとあって、
みんな、きっとそれを待ってて、
そんな気持ちがあると思うと、なんだか心が温かい。


言葉が歌になる瞬間


想いが世界を変える瞬間


人が人を好きになる瞬間


宝物がゴミに、ゴミが宝物に


生きているけど死んでいた


今度はたとえ死んでも生きてみようと思った


まだ終わりじゃないと言った


始まってすらいないと言われた


意味はあるのかと問われた


意味がいるのかと尋ねた


明日はきっと今日ではなくて


そして何よりも今日に近く


だからこそ愛しく


価値があって


価値が無くても


たとえそれでも


頑張ってみたくなった


「何が伝えたいの?」
さぁ?
「何を考えているの?」
わかるでしょう?
「何がしたいの?」
もう始まっているんだ!
「何なの?」
何でもいいよ
「だから君は」
だから僕は

『どうしようもなく、ダメなんだ』


さあ、今日の夜は長い。
子供のように、天使のように、大人のように、悪魔のように、
なんでもない、なんにもない、誰にでもあって、自分だけの、
新しい朝を待つ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。