申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダジャレへの・・・
昨日のあと何分、最近のダジャレの乱立状態は正直自分には難易度が高すぎて厳しいわけで・・・
瞬発力に自信が無い、というのもたしかにあるのだけれど。
だがしかし、ダジャレって笑わせるためのポイントが他のものよりもさらに曖昧で難しいものだと思うのです。
語呂が良いだけではダメだし、勢いだけでも良くない。
瞬発力だけではどうにもならないこともあるってことなのか。
数撃てば当たるものなのかもしれないけど、それをするには知識が乏しすぎる。
他のもので他を上回っているかどうか、と言われれば絶対にそんなことは無いのだが、ことダジャレに関して言えば完全に敗北を喫している。
こんなことでいいのか!?
・・・くだらない自己嫌悪は、するだけ無駄だと、誰かが言ってたっけ。
座右の銘は「成れば為す、成らねば為さぬ、何事も」なのです。
できないことは、しない主義。
楽しむことは、できることなのだから。

とりあえずは頭を豊かにしよう。
ここ一年で、自分の知っていること、楽しいこと、そして知りたいことは、確実に変わってきている。
今はこのままで、ただ進んでみようっと。

本日の読み物
⑭アストロ!乙女塾! 星のプリンピキア㊤
(スーパーダッシュ文庫 著:本田 透)
前回の説明文の部分が面白かったので続編を買ってみたら、随分と毛色の違う感じにドビックリ。
正味な話、初めは随分とがっかりしたのだけれど、最後まで読んでみるとこれはこれで面白かった。
実在した人物をどこまで捻じ曲げているのかはわからないが、もともとの知識が巻末に載っているのがありがたい。
今度その部分だけ何回か読み直してみよう。
内容はまったくもって冒頭なので、下巻を読んでみないことにはなんとも・・・
でも、こういう偉人伝的な話は、嫌いじゃない。
主人公がちょいと特殊で掴み辛い、普通はもうちょっと共感を持てるんだけど・・・
まあ、全然無いことではないのでそれもまあいいかな。
あと、なんと来月、『紅』の新刊が出るらしい。
むしろそっちに驚いた、外伝っぽいから一冊で終わりかとも思ったけど・・・続きが出るのか~、楽しみ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。