申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソーティと歌おう!
今日、久しぶりにカラオケに行きました。
どれくらいぶりかわからないけど、友達と三人で行って、新しく歌いたい歌が二時間途切れないくらい。
歌いたい歌って、部屋に入ったとたんに忘れるんですよ。
帰ってきてから「・・・あ!あれを歌ってない!?」ってなことがしばしば。
今度、もう一回行こうと思います。
下手でも楽しめるのがカラオケ、上手ければもっと楽しいのかしら?

本日の相撲甚句モドキ
⑤ザ・スモウズ 「Please Mr. Lostman」

足りない力を技で補って
「強い相撲」に憬れ続けてる
自分で決め付けてた体の限界
壊れても潰れても良いから 触りたい輝きに

歳を取って 忘れられてく 痩せた力士に
Please Mr. Lostman 星が咲いていた
Please Mr. Lostman

壊れた手足を無理矢理引き摺って
引退間近の相撲の安らぎに
甘えて諦めそうでも 終わりじゃない
もう一度勝ちに行ってみるさ 見ていなよ その背中を

悔しさも痛みも感じない 心はそっと
Please Mr. Lostman 隠していよう
Please Mr. Lostman

年を取って 忘れられてく 痩せた力士に
Please Mr. Lostman 星が咲いていた
Please Mr. Lostman

衰えや故障なんて関係ない 僕は立ち合った
Please Mr. Lostman それが全てだろう
Please Mr. Lostman



元歌はthe pillowsの「Please Mr. Lostman」
プリーズミスター力士マンとかに変えようかとも思ったけど、こっちの方が引退間近の物悲しさが伝わる気がしたので変えないことにしました。
「星が咲いていた」は元歌詞で、もともと素晴らしい響きを持つ言葉です。
やはり、どんな物事でも、終わる寸前の輝きには、何物にも代え難い眩しさがある気がします。
それが伝わったら良いなぁ、と、少し思ったり。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。