申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
限界なんて無いんだね
今日は一日ダラダラ~っと過ごそうかと思ったのだけど、
いきなり思い立って声優ユニット「Boono」のイベントを見に行くことに。
池袋に行くのも実は初めてだけど、もともとギリギリの時間だったので焦りましたとも。
地図わからない的な理由じゃなく迷いつつイベント会場へ。
POAROとは違う「アイドル臭さ」は新鮮、たまには感じてみるものです。
アイドルのファンの熱気って凄いと思う。
気持ち悪いと思う人もいるだろうけど、アレだけ純粋に何かを好きでいる人ってなかなかいない。
「好き」を真っ直ぐに表現するのは難しいって、誰でも知ってるはずだから。
イベント自体の感想としては・・・アイドル声優っぽさ+トークはワリと良い感じでした、たまにはこういうのも良い。

・・・おぉ~、林原めぐみのスレイヤーズソングの新曲・・・

閑話休題、そこでは話しかけなかったけど一緒に見ていたドカベンアイランドリスナー+ミラッキさんと共にその場を去る。
入る時に割引してもらえなかった分をキャッシュバックしてもらった。
実はこれが物凄く助かったのだけど、それは最後にまとめて話します。

その後、仕事で抜けるテムシステムさんと別れ、浜松町まで行って軽食兼談話兼時間つぶしって感じ。

その時に非常に感銘を受けた片羽絞めさんと・・・クレセキさん、で合ってるかな? 合っていると思いたい、合ってると仮定して進めます。
そういえば名前をちゃんと聞いてなかった・・・人の名前を覚えない性格はこんな時にとんでもなく困る。
お二人のトークを主に端で見ていた形なのだけど、思うところが色々とあったのです。

あ、ここ、今日のブログの肝です、注目です。
好きであるというのは、それだけで力に成り得る、と思うのです。
二人の「自分の好きであることを語る」姿勢は、自分の中にはあまり無かったものなので興味深かった。
あまり他人と趣味を共有したことが無いわけで。
好きなものは勿論あるけど、それについて語り、伝え、語り合う姿を、そう言えば初めて見た気がする。
話がわからないわけじゃなくて(勿論、ほとんどはわからなかったわけだけども)、
それについて語る力を持ってなかったんだな~、と、改めて思った。
最近は「他人の好きなモノ」に、若干興味も持ち始めているけど、
自分の好きなモノを伝えよう、なんてことは考えたこともなかった。
そして、このたびその「好きであることを伝え、語り合った」結果が一つの形になってコミケで出るらしい。
これは明らかな「力」だと思うのです。
一人で好きでいることで満足していたのでは、決してたどり着かない場所だと思う。
ただ、それで終わるわけじゃなくて、それを始まりとして、また新しい目標を目指すらしい。
「好きであること」に限界は無いんですね、密かに感動。

その時、自分も誘われはしたのだけど、まだ自分には荷が重い感じ。
実は今、これを書いているときにも目の奥と頭が痛くて・・・
嫌なわけでは決して無いけども、そう、疲れた。
今日は緊張して死にそうだったわけです。
そのせいでつまらなそうに見えていたなら申し訳ないけど、そうじゃないんですよ。
友達には昔「お前は考えすぎるところがある」と言われた、無駄な思考が多いんだろうと思う。
もう少し物事をスマートに考えられれば良いんだろうけど・・・
もう少し、先の話になりそうです。

余談だけど、「仲が悪い」みたいな事を二人で言っている姿は、素晴らしくパートナーしていました。
仲が良いか悪いかは本人間の問題なので口出ししないけど、息は合ってる感じ、大事なことですね?

そしてその後に相撲甚句カラオケ。
全くの初体験だったので、良い経験だった。
やっぱり相撲から相撲甚句に入るのと、歌から相撲甚句に入るのとではニュアンスが違ってくることもわかった。
ミラッキさんとクレセキ(これが間違っていたら本当に申し訳ない!)さんの相撲甚句は、
単に「相撲が好き」と言うよりも・・・え~っと、表現が難しいな。
自分の作っていた「相撲」って言うくくりが、大きく見えるっていえばわかるだろうか?
相撲の中にあるいろいろをちゃんと区切ると、それは凄く格好良い歌になるらしい。
若貴ものだってそうだし、他にも深い歴史のあるものだから、それを切り取って歌に重ねると、より深いものになるのです。
ミスチルの歌なんて、相撲の言葉が入りつつ、格好良かったからなぁ。
そこでも、相撲について「語る」のが大事なんだと思った。
あと、普通に歌がうまいよ! 羨ましい。

それをしていない(できない)自分の甚句も二つ歌ったけど、皆褒めてくれた。
褒められたことは素直に嬉しい、これからも少しずつ作ろうって気になります。
あと、やっぱり自分以外の人に評価してもらうのは相撲甚句みたいなものの場合肝要だ。
自分ではどうしても評価できない事だし。

まあそんなことをつらつらと考えつつ、カラオケも終わって家路に。
カラオケも負担を軽くしてもらって非常に助かった。
ちなみに、これとさっきのイベントの出費軽減が無かったら、自分の財布の中身は「-1100円」でした。
危ねぇ・・・本当に助かった。
一つ運命が違えば間違いなく帰れなかったでしょう。
たまには神様に感謝!

今日は本当に長く書いた・・・今までで最長かも。
しかも改行がなんだかしっくりこないので読みにくそう、申し訳無い。
このしんどさが明日まで続いたら、凱旋ライブに行くこともも危うい。
今日は早めに寝て起きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。