申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重なり合う「足りないモノ」
二つの出来事が重なりました。

一つ、「友達」になれるかもしれない人に話しかけられなかったこと。

一つ、ブログのあるべき姿について、考えさせられたこと。

本当はPOAROの凱旋ライブについてだけ書いて寝ようと思ったけど、
この二つは奇跡的に自分の中で繋がってしまったので、まず書きます。
昨日に続き、重い話になるなぁ・・・ハァ。

今日、先日ブログにコメントを書いてもらったくわばらさんと、
本来ならば開演前に色々と話しの花を咲かせる予定でした。
大体いつもの通りに会場に向かい、思ったよりも待たずに開場となり、
開演までの一時間を席で座って待つことになりました。
この時に、自分はくわばらさんであろう人影を探したし、
それ以外にも以前にイベントなどでご一緒した人も沢山いました。
自分がその気になれば、話しかけることはたしかに可能だろうと、そう思います。
それでも、自分は話しかけることができませんでした。
やっぱりと言うかなんと言うか、すでに楽しそうに話している人たちに混ざるのは難しいです。
もっと言えば、その難しさを克服してまで、会話をする気が無い自分が、
最大の理由と言えるんだと、思うわけです。
「誰とも話せなくても困らない準備」をしている自分がいます。
会話・・・今までしなかったし、今日も出来なかったこと。
今までは疑わなかったことに、だけど今日は少し疑問を覚えました。
これは本当に「必要の無いこと」なのだろうか?
だとしたらこの空しさは何だろう、と。
これはダイエットと同レベルで、これから直していくべき「問題」。
今日は話しかけられないで申し訳なかったです。
そして、次の機会・・・厳しいかもしれないけど、いつかきっと。

そして家に帰ってきてから、そう言えばミラッキさんがブログを終了したことを思い出した。
あまり集中して他の人のブログを見ることが、なかなか無いんだけど、
好きだと聞いていたブログをやめる理由、それが知りたくて少し見てみた。
愕然とする。
これは、今日の自分の恥ずべき「問題」と、ほとんど同じ問題ではないだろうか。
伝えるべき人に、伝えたいことを伝えられない。
それなのに自分の考えを無造作に放り出すのは、
ひょっとしたら傲慢なのかもしれない。
そういった意味で言えば、ブログなんて意味の無いものなのかもしれない。
ブログでしか叫べない言葉なんて、文字の羅列を超えることがないのかもしれない。
でも自分がブログを書く理由って?
考えてすぐに出る答えを答えとするのは愚かだと思うし、
また受け取った情報を鵜呑みにするのも同じことだと思う。
情報の取捨選択をする義務、取捨したことに責任を持つ義務。
そして、「伝える」ということの「カタチ」。
これもしばらく続く悩みになるでしょう。

この二つの問題を越えた時・・・いや、正面から向き合うことができただけでも、
ちょっとは目指すものに近づけるのだろうか。


ここからはネガティブにならないようにライブの感想を書こうと思います。

クアトロには四時過ぎに到着。
今回は見事に迷子になったので、それで一時間潰れました。
ライブ前のことは省いてライブに突入。
始まりは電波歌、スピッツのロビンソン、
実は聴いたことがあるのです、ニヤリです、フフフ・・・
あとイギリスさんの電波歌も一つ、スバラシ。
電波歌って簡単に言えば替え歌なのかもしれないけど、深いんだよなぁ。

新曲もありました、蔵出し曲・蔵入り曲一曲ずつかな。
中でも「マザー」をモチーフにした曲には、心の中では泣きそうになったくらいですよ。
自分の初めてのゲームであり、大人になってから改めて感動したあのゲームを、
本当に忠実に表現していたと思うのです。
POAROの二人はこんな褒め方を喜ぶのかな。
まあ、正直な感想だし、別に良いか、褒め方考えなくても。

あとはクアトロだからなのか、普通に持ち歌・・・持ち歌?
自曲を普段では考えられないほどの量歌った。
何か物足りないと思ったら、鷲崎さんのギターが無いんだ。
CDからカラオケで・・・うーん、ギターがもっと聴きたかったかも。
それでもまあ、新鮮な感じはしました、それでもビールは飲んでました。

後はネコが歌ってました。
どう説明してもこれ以上上手い言い回しは考え付かなかったので、これで。

少なめのトークはいつも通り楽しそうでした。
わかんないけど、楽しそうでした。
わからんないって言っても、いつも話してるようなことを言ってる、
ってなことは、わかるくらいに成長しました。
それだけで笑えちゃう自分は、幸せなのかもしれませんね?
って言うか、楽しげじゃない人ってどんなことを考えて見てるんだろう。
閑話休題、コールもたまに盛り上がったし、最後のスーパーガールですら、
大体の歌詞がわかっちゃう不思議、楽しい一時はあっという間です。
そして特に終わってから何を話すでもなく帰宅。

夏はまだ始まったばかりなのに、随分と長く夏休みしている気がします。
思い出日記は、すでに普段の夏休み三回分くらい書けそう。
まだまだ、まだまだなのです。
自由を有効利用したい、もっと、もっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分のことかと思った
はじめまして、太陽爆発と申します。
クワトロライブを見に行って、SOTさんとおんなじようなことしてました。
道には迷うし、トークの内容わかんないし(千本のナイフって何!?)、他の人には話しかけられないし。
今は夏休みということもあり、家族以外とはほとんどあっていません。それでなくても会いません。
「誰とも話せなくても困らない準備」なんてホントに自分のことだと思いました。
おもしろいことがあっても、『自分が楽しかったこと』で完結してしまっているような。
他の人と分け合えば楽しいって事を知っているはずなのに。
POAROライブかどこかでご一緒する機会がありましたら、ぜひお話をしてみたいです。
2006/08/07(月) 15:20:10 | URL | 太陽爆発 #-[ 編集]
難しいこと?
初めまして。
コメントありがとうございます!
同じ悩みを持ってる人がいて、ちょっと安心しました。

・・・とは言っても、自分勝手な想像では、こう考えている人が少ないはずが無い、とも考えています。

特に、同じ好きなもののために集まっている人と、話したくないって考える人のほうが少ないんじゃないかって、そう思います。
勝手な想像ですが。

なんというか・・・自分に話しかけられたくらいで困ることは無い、ってわかってても「迷惑じゃないかな?」って考えることが多くて・・・
相手も自分と同じなら、話しかけてもらえれば嬉しいはず。
いろんなことが頭に浮かんでは消えます。
もう少しだけ、頭に入っていた一人ですることを減らして、皆と話せることを詰め込んで行きたいものです。

それはそうと、今回の長い文章を読んでもらったことに多謝です!
これからはもっとわかりやすく書きます、なるべく。
2006/08/07(月) 21:52:05 | URL | SOT(ソーティ) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。