申し訳無いブログ
SS載せるように発掘してみますたー。 甚句なんかも気が向けば・・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の相撲甚句モドキ
⑨スモウグラフィティ 「相撲甚句・アワー」

この番組では、みんなのリクエストをお待ちしています
素敵な相撲エピソードといっしょにダイヤルをして
ここでおハガキを一通....R.N“モンゴルの青”さん
「なぜ勝ちにこだわると、こんなにも苦しいのでしょう?」

それは力士が君のこと、超えるべき壁にしているからで
シンプルな相撲で行けばいいのさ Let’s get to 優勝!

キミが肩を壊すから、夏が熱を帯びてく
そして僕は勝ち負けを、決める軍配を届けてあげる
全勝優勝諦めず千秋楽を迎えれば
この夏は例年より騒々しい日が続くはずさ

少しは参考になったかな? R.N“モンゴルの青”さん
そして日本中で届かぬ星にお悩みの方

たぶん心は迷っていて、休場するか決められないで
稽古がいつまでも曖昧なまま Is game over?

キミが負けを拒むから、今も君は綱のまま
横綱だから負けられない、負けられないから臆病になる
全勝優勝諦めず戦いきってみせてよ
強すぎる横綱を見守ってる相撲甚句・アワー

他の力士に負けそうも無い、突き進む君でいいよ

君が休場しないから、大関たちも張り切って
また今年も土俵には、外国人勢が溢れていくよ
全勝優勝諦めず千秋楽を迎えれば
この夏は例年より騒々しい日が続くはずさ

Thank you for your letter. ”Blue in Mongolia ”




これからは、相撲甚句モドキはこうやって区切ることにしました。
なぜなら、他の人のブログを眺めてるとこうやってることが多いから。
模倣も技術です。

元歌はポルノグラフィティで「ミュージック・アワー」

そう言えばこの間の相撲甚句カラオケで、片羽絞めさんが、ドルジとか相撲とか沢山入れてれば良いって言う歌はダメ!と言っていました。
その点で自分の甚句モドキを褒めてくれたんだけど、コレには実は理由があるのです・・・
自分には「ドルジ」の言葉が持つ「意味」が、良くわからないので使わない、と言うだけなのです。
アイスクリームが冷たくて甘いってことがわからないのに「アイスクリームみたいな恋」とか言えないのと同じことですね?
あとは、偏見のせいで、力士の怪我は大体「膝」です。
コレをわかってもらえると、ちょっと自分が勝手に幸せ。

さて、今回は珍しく特定の状況を歌ったものにしています。
初めてちゃんと見た、今年の夏の名古屋場所、朝青龍を題材にしています。
まあ、見りゃ多分一瞬でわかるでしょうけど。
それでも、かなり大雑把に切り取っているので、相撲好きには物足りない感じだろうけど、
それでもまあ、こういうポップな感じの歌を甚句にするのは、
自分の中ではあまりやってなかったので新鮮で楽しい。
夏のうちに、もっと色々やってみたいね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。